ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 選挙・提言・市政参加 > 選挙 > 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査について > 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査【在外投票について 】

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査【在外投票について 】

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年10月10日更新

在外投票について

 国外に居住している方が、「在外選挙人名簿」に登録されると、衆議院及び参議院議員選挙の投票ができます。

登録用件

  • 満18歳以上の日本国民であること
  • 引き続き3か月以上、その者の住所を管轄する領事官(大使や総領事)の管轄区域内に住所を有すること
  • 公民権を停止されていないこと

 ※日本国内に住民票が残ったままでは登録できません。

申請方法

登録後、投票の際に必要な「在外選挙人証」を在外公館経由で送付します。

※日数がかかりますので、余裕をもって手続きしてください。
※住所や投票用紙の送付先に変更が生じた場合には、必ず住所を管轄する在外公館に「在外選挙人証」を添えて変更の手続をしてください。

在外投票の方法

次の3つの方法があります。詳細は、在外公館や選挙管理委員会へお問合せください。
 

在外公館投票

投票記載場所を設置している在外公館では、「在外選挙人証」と「旅券」等を提示して投票することができます。
日程・時間など、詳しいことは各在外公館にお問い合わせください。

郵便等による投票

「投票用紙等請求書」 [PDFファイル/9KB]に必要事項を記入し、「在外選挙人証」と一緒に郵送してください。
郵便に日数がかかることから、余裕をもって請求してください。

請求先:〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市選挙管理委員会事務局

「投票用紙」の郵送に併せて、同封いただいた「在外選挙人証」をお返しします。

日本国内での投票

一時帰国している時や、帰国後、国内の選挙人名簿に登録されるまでの間は、投票日当日の投票や期日前投票、あるいは滞在先の市町村で不在者投票をすることができます。
このときも「在外選挙人証」が必要になります。また、長野市ではそれぞれ投票できる場所を指定していますので、詳しいことは、お問合せください。
   Tel 81-26-224-5058

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎 8階
直通
Tel:026-224-5058
Fax:026-224-5120
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る