ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

市営住宅入居者資格

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年10月25日更新

入居者資格提出書類優先区分

入居者資格

市営住宅に入居するには、入居者資格を満たしている必要があります。

市営住宅は、「一般市営住宅」、「特定公共賃貸住宅」、「若者向け住宅」の3種類に分類されていて、入居者資格はその住宅により異なっています。

一般の市営住宅
概要:法律に定められた入居収入基準以下の収入の方を対象とした住宅です
特定公共賃貸住宅
概要:一般の市営住宅の入居収入基準を超える方を対象とした住宅です
所在地:戸隠地区、鬼無里地区、大岡地区、信州新町地区、中条地区のみ
定住促進住宅
概要:若年者(申込者が40歳以下)及び定住者等の方を対象とした住宅です
所在地:戸隠地区、鬼無里地区、信州新町地区のみ

入居を希望する住宅の入居者資格を満たしているかどうか確認してください。

なお、申し込みの時点で公営住宅(県営住宅、市営住宅など)の名義人である人、持家などを所有している人は、市営住宅の入居者資格がありません。

また、高齢者同士の同居を除く親族以外の人は同居できない、世帯を不規則に分割・合併しての申し込みができないという原則があります。

「一般の市営住宅」の入居者資格

「一般の市営住宅」に入居するには、以下の5項目のすべてを満たしていることが必要です。

  1. 申し込み者が、長野市内に住所、または一定の勤務場所を有していること
  2. 現に住宅に困窮している世帯であること
  3. 市税などの滞納がない世帯であること
  4. 政令月収金額が15.8万円以下の世帯、裁量世帯に該当する場合は21.4万円以下の世帯であること(申し込み時点で計算)
  5. 申し込み者、及び同居親族が暴力団員ではないこと

「特定公共賃貸住宅」の入居者資格

「特定公共賃貸住宅」に入居するには、以下の項目のすべてを満たしていることが必要です。

  1. 所得が月額158,000円以上487,000円以下の者
  2. 自ら居住する住宅を必要とする者(セカンドハウスとしての利用はできません)
  3. 市税などの滞納がない世帯であること(原付バイク・軽自動車の税金も対象となります)
  4. 入居しようとする者が暴力団員ではないこと
  5. 上記のほか、下記のいずれかに該当する者

(1)現に同居し、又は同居しようとする親族があること

(2)単身者で市外から転入しようとする者

(3)単身者で中山間地域の振興に資する活動を行うと認められる者(地域での就業、地域の自治活動の支援等)

  •  

「定住促進住宅」の入居者資格

「定住促進住宅」に入居するには、以下の項目のすべてを満たしていることが必要です。

  1. 自ら居住する住宅を必要とする者(セカンドハウスとしての利用はできません)
  2. 市内に居住又は勤務する者
  3. 40歳以下の独身者又は同居する親族がいる者
  4. 年齢にかかわらず市外から転入しようとする者
  5. 年齢にかかわらず中山間地域の振興に資する活動を行うと認められる者
    (地域での就業、地域の自治活動の支援等)
  6. 市税などの滞納がない世帯であること(原付バイク・軽自動車の税金も対象となります)
  7. 入居しようとする者が暴力団員ではないこと

政令月収金額

申し込み者及び同居者の過去1年間における所得金額の合計から各種の控除額を控除して12で割った金額のことです。(公営住宅法施行令第1条第3項)

計算方法

1 申し込み者と同居する親族全員の所得金額を合計します

2 控除できる金額を確認して控除金額を合計します

3 「所得金額の合計」から「控除金額の合計」を差し引きます

4 差し引いた金額を12で割って政令月収金額を求めます

政令月収金額=

(申し込み者と同居する親族全員の所得金額の合計控除金額の合計)÷12
控除額一覧
控除対象控除額
同居親族(申込者は除く)一人につき 38万円
老人配偶者・老人扶養親族(70歳以上)一人につき 10万円
16歳~23歳未満の扶養親族一人につき 25万円
特別障害者(身体1・2、精神1、療育A)一人につき 40万円
障害者(身体3~6、精神2・3、療育B)一人につき 27万円
寡婦・寡夫(該当者の所得から控除)一人につき 27万円

裁量世帯とは

以下の1から6のいずれかに該当する世帯

  1. 身体障害者手帳1級から4級の交付を受けている人を含む世帯
  2. 精神障害者保健福祉手帳1級・2級の交付を受けている人を含む世帯
  3. 療育手帳A1からB1の交付を受けている方を含む世帯
  4. 中学校卒業前の子供がいる世帯
  5. 申し込み者が60歳以上であり、かつ、同居者のいずれもが60歳以上の方または18歳未満の方である世帯
  6. 原子爆弾被爆者、引揚者、戦傷病者、ハンセン病療養所入所者等を含む世帯(細かい規定があります)

入居者資格提出書類優先区分

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
管理担当
Tel:026-224-7427
Fax:026-224-5066
前のページに戻る ページトップに戻る