ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > ちゃちゃっと茶臼ニュース > 茶臼山動物園再整備事業

茶臼山動物園再整備事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年6月15日更新

県内最大級の茶臼山動物園は開園から30余年が経過し、施設の老朽化対策や動物の種の保存が課題となっています。
動物たちの豊かな暮らしを確保し、後世へ繋げていくためにも、飼育環境を改善しなくてはなりません。
また、動物たちの自然に近い暮らしを見る事で、私たち人間も命や自然の大切さを学ぶ事ができるようになります。そして、地域の活性にも繋げていきたいと考えています。
茶臼山動物園再整備計画は、茶臼山ならではの自然環境を取り入れた生息環境展示など新たな展示方法を計画し、飼育環境が十分でない絶滅危惧種のオランウータン、アムールトラ、ライオンなどの動物たちの飼育環境改善と展示の魅力向上を計画しています。
これまでの取り組み レッサーパンダの森(平成21年完成)
オランウータンの森プロジェクト(2022年リニューアル予定)自然に近い環境にすみたいと願うオランウータンとライオンの画像

また、これらの再整備計画を今後具体化するためにはみな様の支援が必要です。茶臼山の自然を活かし、動物たちの生き生きとした暮らしを実現するためにも茶臼山動物園応援寄付のご協力をお願いいたします。
茶臼山動物園応援寄付メニューのページに行く
 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎5階 公園緑地課
建設担当
Tel:026-224-7284
Fax:026-224-5111
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る