ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2015年2月のフォトニュース

2015年2月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年2月27日更新

公共施設の監査結果を報告

 2月26日(木曜)、長野市役所で、本年度の包括外部監査の結果に関する報告がありました。

 監査人の野本博之さん(公認会計士)は、テーマである「公共施設の有効利用と管理について」主な監査結果を加藤市長に報告しました。

 野本さんが加藤市長に説明している様子

AC長野パルセイロと共に地域づくり

 2月25日(水曜)、勤労者女性会館しなのきで、産業シンポジウム「パルセイロと共に歩む地域づくり」が開催されました。

 基調講演では、一般社団法人地域活性化センター常務理事の傍士銑太さんが「Jリーグが目指す地域づくり」と題して、まち全体で地元スポーツチームの応援に取り組んでいるさまざまな事例を紹介しながら、長野らしいモデルを作っていくことの大切さを話しました。

傍士銑太さんが講演している様子

男女共同参画を促進

 2月25日(水曜)、長野市役所で「平成26年度 長野市男女共同参画優良事業者」の表彰式が行われました。

 本年度は、性別にとらわれない職域の拡大や働く人がその状況に応じて働くことができる体制を積極的に推進している「社会福祉法人 はなぞの会」が優良事業者賞を受賞し、加藤市長から表彰状などが贈られました。

受賞した はなぞの会の皆さん

夏の悔しさを胸に 春の全国大会へ

 2月23日(月曜)、第24回春の全国小学生ドッジボール選手権に出場する「ブレイブ・キッズ」の選手と関係者の皆さんが、加藤市長を表敬訪問しました。

 同チームは、平成26年夏の全国大会に続く連続の出場。選手は、「しっかり声を出し、集中し、一本キャッチしたい」「夏の大会より一つでも順位を上げたい」などと抱負を語りました。大会は、3月1日(日曜)、東京体育館で開催されます。

ガッツポーズをしている選手の写真

氷の彫刻展

 2月21日(土曜)・22日(日曜)に、エムウェーブで「氷の彫刻展」が開催されました。

 今年も、氷の彫刻作品が数多く展示されたほか、両日とも、エムウェーブスケートリンクの無料開放が行われ、大勢の人でにぎわっていました。

氷の彫刻展の写真

職員の提案を表彰

  2月20日(金曜)、長野市が実施している職員からの提案制度で、優秀な提案を行った7人の職員を加藤市長が表彰しました。

 本年度は143件の提案が寄せられ、その中から、市役所庁舎を利用した長野市のPRや、市民サービスの向上につながる提案などが表彰されました。

職員提案表彰式の様子

更北地区の皆さんから温かいご支援

  2月18日(水曜)、更北地区住民自治協議会の皆さんが長野市役所を訪れ、長野県神城断層地震災害義援金を寄付されました。

 頂いた義援金は、被災した皆さんのために活用させていただきます。

更北地区の皆さんと加藤市長が目録を持っている写真

 魅力的なまちづくりのために

 2月17日(火曜)、都市デザインフォーラムin NAGANOがホテルメルパルクNAGANOで開催されました。

 第27回長野市景観賞を受賞した景観賞3作品・景観奨励賞2作品について、17人の受賞者が表彰されたほか、ながの百景の発表や東海大学教授 杉本洋文さんの記念講演会が行われました。

 景観賞を表彰されている受賞者の様子

世界の平和を祈って

 2月14日(土曜)、トイーゴ広場で「長野市民平和の日のつどい」が開催されました。

 子どもたちが平和への祈りを込めて作った折り鶴や光のオブジェの展示、元クロスカントリースキー選手の今井博幸さんと元スピードスケート選手の野明三枝さんのトークショーなどが行われ、平和へのメッセージを発信しました。

長野市民平和の日のつどいオブジェの写真

長野灯明まつり開催中

 2月15日(日曜)まで、善光寺周辺で「第12回長野灯明まつり」が開催されています。

 本年のテーマは「共創(きょうそう)」。五色に照らされる善光寺などや中央通りに並べられる灯籠を見ながら、世界の平和について一緒に考えてみませんか。
 また、14日(土曜)16時からは、トイーゴ広場で「長野市民平和の日のつどい」を開催します。トークショーや平和を祈るコンサート、豚汁の振る舞いなどを行いますので、ぜひお出掛けください。

 善光寺が赤くライトアップされている様子

 新しい情報発信拠点として

 2月10日(火曜)、JR長野駅の東西自由通路に面する「長野市観光情報センター」が仮オープンしました。

 現在は、観光情報センターのみの営業ですが、2月20日(金曜)には、「おいでなして!NAGANO」としてグランドオープンします。“観光案内機能”と“カフェ機能”を合わせ持つ新しい施設に、ぜひお越しください。

長野市観光情報センターの写真

平和の灯(あか)りを 長野から

 2月7日(土曜)、善光寺で「第12回長野灯明まつり」オープニングセレモニーが行われ、灯明まつりが始まりました。
 2月15日(日曜)までの期間中は、善光寺表参道に切り絵を飾った灯籠を並べる「ゆめ灯(あか)り絵展」や、善光寺を五色にライトアップする「善光寺ゆめ常夜灯」などさまざまな催しが開催されます。幻想的な光のアートを、お楽しみください。

 第12回長野灯明まつりホームページ

長野灯明まつり写真

市民の健康づくり推進に向けた協定を締結

 2月5日(木曜)、長野市役所で、長野市と全国健康保険協会長野支部による「長野市民の健康づくり推進に向けた包括事業連携に関する協定」の調印式が行われました。

 市では、協定を締結した同協会長野支部と協力・連携して、健康づくりに関する事項の調査・分析、健康づくりの推進、がん検診の受診勧奨など、市民の健康づくりの推進に向けた取り組みを行っていきます。

 加藤市長と上原支部長が協定書を持ち握手している様子

 地域の復興を願うともしび

  昨年11月22日に発生した長野県神城断層地震で被災した鬼無里地区の復興を願い、鬼無里中学校の生徒22人により、手作りのアイスキャンドルが鬼無里支所一帯に並べられました。

2月3日(火曜)から6日(金曜)までの4日間、柔らかな明かりが地域住民の心を癒やしてくれます。

鬼無里支所に並べられた手作りのアイスキャンドルの様子

熱戦が繰り広げられた4日間

  2月3日(火曜)、第35回全国中学校スケート大会の閉会式が行われました。

 スピードスケート競技の学校対抗では、男子は長野県の川上中学校(写真)が、女子は北海道の音更緑南中学校が優勝しました。

表彰される川上中学校の選手の写真

 フィギュアスケート競技では、男女の表彰式が行われました。
 女子は合計174.18点で樋口新葉選手(日本橋女学館中学校2年、写真中央)が、男子は230.41点で山本草太選手(東港中学校3年)が優勝しました。

全国中学校スケート大会フィギュアスケート表彰式の様子

アメリカへの出発を前に市長を訪問

 2月2日(月曜)、姉妹都市の米国クリアウォーター市へ訪問する中学生の皆さんが、加藤市長を表敬訪問しました。

 訪問団の市内中学生12人と引率者2人は、2月21日(土曜)から9日間の日程で訪問します。訪問団の生徒は、「アメリカと日本の違いを肌で感じてきたい」「英語は得意ではないけど、積極的に話して交流を深めたい」などと豊富を語りました。

出席者の集合写真

熱い戦い!全中スケート大会

 2月2日(月曜)、開催3日目となる「第35回全国中学校スケート大会」では、エムウェーブとビッグハットを舞台に熱戦が続いています。

1月31日(土曜)、2月1日(日曜)に行われたスピードスケート競技の予選では、長野市から9選手が決勝に駒を進めました。

全国中学校スケート大会(外部リンク) 

▼スピードスケート競技 男子1500m予選

スピードスケート競技予選の様子

▼フィギュアスケート競技 女子ショートプログラム

フィギュアスケート競技女子ショートプログラムの写真

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る