ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2015年6月のフォトニュース

2015年6月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年6月30日更新

子どもたちの知・心・体を育成します

 6月30日(火曜)、長野市共和保育園で、市が本年度から取り組んでいる、学びの基礎力育成事業「運動と遊びのプログラム」が行われました。

 受講した年長児21人は、飯田女子短期大学幼児教育学科・勝山翔太助教の指導の下、動物の動きを真似して、跳ぶ・支える・ぶらさがるという基本運動の後、跳び箱や鉄棒などを使い、楽しみながら正しい体の動かし方を学びました。このプログラムは、市内すべての公立保育園で実施しています。

 園児が鉄棒をしている様子

日頃の訓練成果を披露

 6月28日(日曜)、長野県消防学校で「第57回長野市消防団ポンプ操法大会」および「第34回長野市消防団ラッパ吹奏大会」が開催されました。

 小型ポンプ操法の部に13分団、ラッパ吹奏の部に9チームが出場し、日頃の訓練の成果を披露しました。各部門で入賞したチームは、7月12日(日曜)に開催される長野消防協会大会に出場します。

ポンプ操法大会の様子

なでしこジャパンをみんなで応援

 6月28日(日曜)、南長野運動公園総合球技場で、「FIFA 女子ワールドカップカナダ2015」決勝トーナメント2回戦、オーストラリア代表対日本代表のパブリックビューイングが開催されました。

 早朝から約600人の皆さんが、なでしこジャパンに熱い声援を送り、後半終了間際に岩渕選手が決勝ゴールを決めた瞬間、会場は大きな歓声と拍手に包まれていました。 

 試合をパブリックビューイングで観戦している様子

身近なアート「野外彫刻」

 6月27日(土曜)、長野市野外彫刻賞受賞作品を、講師の解説を聞きながら鑑賞する「野外彫刻めぐり」が行われました。

 野外彫刻は市内各所に設置されています。皆さんも、自然豊かな風景の中で、作品に込められた彫刻家のメッセージなどを五感で感じ、想像を膨らませて、野外彫刻の魅力を発見してみませんか?

 講師の解説を聞きながら野外彫刻を鑑賞している様子 

姉妹都市交換教師が来日

 6月26日(金曜)、米国クリアウォーター市からの交換教師として長野市に滞在している、ダニエル・ロバート・バリソンさん(写真左)とベティ・リーユーさん(写真右)が、加藤市長を表敬訪問しました。

 長野市と姉妹都市のクリアウォーター市は、中学生、高校生の教師を毎年相互に派遣しています。今回訪問している2人は、7月20日(月曜)までホームステイをしながら、市内の小・中学校18校を訪問し、児童・生徒と交流する予定です。

 加藤市長を表敬訪問したダニエル・ロバート・バリソンさん 加藤市長を表敬訪問したベティ・リーユーさん

支え合いの地域づくりを目指して

 6月26日(金曜)、市役所で長野市孤立防止・見守りネットワーク協議会が開催されました。

 この協議会は、孤立死を見逃さない地域を目指して平成25年に設置したもので、構成員の皆さんの孤立防止に向けた日頃の取り組みが紹介されたほか、市から事業の実施状況などを報告しました。

 孤立防止・見守りネットワーク協議会の様子

派遣国の発展を支援

 6月24日(水曜)、JICA(国際協力機構)に、青年海外協力隊やシニア海外ボランティアとして派遣される長野市出身の皆さんが、加藤市長を表敬訪問しました。

 黒田泰斗さん(写真右)はバヌアツ共和国、斉藤秀旭さん(写真中央)はブラジル連邦共和国、和田真理子さん(写真左)はバングラデシュ人民共和国へ2年間派遣され、学校教育や行政と住民をつなぐコミュニティーの連携などに取り組みます。

加藤市長と会話をしている様子

7月22日(火曜)まで「男女共同参画月間」です

 6月23日(火曜)、勤労者女性会館しなのきで、「男女共同参画月間」のオープニングセレモニーが開催されました。また、セレモニーに続いて信州大学教育学部教授 松岡英子さんの講演「男女共同参画の花を咲かせよう!女性登用の重要性」が行われました。

 この月間中は、男女共同参画社会に向けたさまざまなイベントが開催されます。この機会に、男女のパートナーシップについて考えてみませんか。

男女共同参画月間の催しで講演をする松岡英子さんの写真

木のぬくもりが優しい保育園

 6月20日(土曜)、新しい安茂里保育園の竣工(しゅんこう)式が開催されました。

 安茂里のアンズや太陽、空などをイメージしたカラフルな園舎で行われた式典で、園児たちは「にじのむこうに」を熱唱し竣工を祝いました。

元気よく歌う園児たちの様子

「ユリとギボウシ展」が始まりました

 6月21日(日曜)まで、篠ノ井中央公園管理棟で「ユリとギボウシ展」が開催されています。

 会場には、新品種を含むユリ約60種類とギボウシを展示。また、6月20日(土曜)13時30分からは、「ながの花と緑そして人を育てる学校」の矢澤校長先生によるユリの講習会が開催されます。ぜひお出掛けください。

(一社)ながの緑育協会(外部リンク)

 展示されているユリの写真

これからの登山シーズンに向けて

 6月16日(火曜)、戸隠山、高妻山、飯縄(いいづな)山、黒姫山の登山道調査が行われました。

 調査を行った戸隠地区山岳遭難防止対策協会救助隊員、長野中央警察署員、県・市職員などの皆さんは、山道にはり出した木の枝を払ったり、案内板の補修や設置を行ったりしながら、登山シーズンに向けて安全を確認していました。

 調査員が案内板を設置している様子

都市対抗野球大会での活躍を期待

 6月15日(月曜)、「信越硬式野球クラブ」の皆さんが長野市役所を訪れ、加藤市長へ第86回都市対抗野球大会への出場報告を行いました。

 加藤市長からの「ぜひ初戦突破を」との激励に、辻監督は「何としても全国で1勝したい」と答えていました。大会は7月18日(土曜)から東京ドームで行われます。

加藤市長と握手している信越硬式野球クラブの辻監督

支援の手を差し伸べましょう

 6月12日(金曜)、市の職員などによる自殺防止街頭キャンペーンがJR長野駅周辺で行われました。

 自殺を防ぐためには、悩んでいる人を孤立・孤独にさせないように、周囲の人が支援していくことが大切です。身近な人が不眠や体調不良などのサインを出していたら、声を掛けてあげましょう。

市保健所「こころの健康」

啓発ティッシュを配る市職員の様子

長野市総合教育会議を開催

 6月8日(月曜)、市役所で平成27年度第1回長野市総合教育会議が開催されました。

 市では初めての開催となる会議で、市長と教育長、4人の教育委員により、「教育に関する大綱」について協議したほか、「教育に関する方向性」などついて活発な意見交換を行いました。

長野市総合教育会議が開催されている様子

「じゃん・けん・ぽん」70万人達成!

 6月8日(月曜)、こども広場「じゃん・けん・ぽん」で、70万人達成記念セレモニーが行われました。

 セレモニーでは、関係者の皆さんがくす玉を割ったり、70万人目の親子にプレゼントが贈呈されたりしたほか、スタッフによる紙芝居やマジックショーなどが行われ、会場に訪れた皆さんで70万人達成を祝いました。

スタッフにようるマジックショーの様子

水道施設を見学

 6月6日(土曜)、「長野市水道100周年記念 『水道施設見学とそば打ち体験バスツアー』」が開催されました。参加した皆さんは、普段は入ることのできない戸隠水源をはじめ、犀川浄水場などの施設を見学したほか、利き水テストや学習会などを行い、日常生活に欠かすことのできない「水」について学びました。

水道施設を見学する参加者の様子

長野市社会福祉審議会からの答申

 6月5日(金曜)、長野市社会福祉審議会から加藤市長に答申がありました。

 答申事項は、「長野市の福祉医療制度の見直し」についての内容で、審議会の増山委員長から加藤市長へ答申書が手渡されました。市では、この答申を基に福祉医療制度の見直しを進めていきます。

加藤市長に答申を手渡す審議会の増山委員長

津軽三味線全国大会優勝を報告

 6月5日(金曜)、第27回津軽三味線全日本金木大会の団体戦で優勝した「いちこつ」に所属する長野市在住の布田和輝さん(写真前列右)が、他のメンバーや師匠とともに加藤市長を訪問し、優勝の報告をしました。

 加藤市長からのお祝いの言葉に応え、メンバー4人で「黒石よされ節・津軽じょんがら節」を演奏し、息の合った合奏を披露しました。

 津軽三味線全国大会優勝を報告

世界に挑戦

 6月4日(木曜)、「2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」に出場する3人の選手の皆さんが、長野市役所を訪れました。

 加藤市長からの激励の言葉に、水泳競技に出場する池本夏綺選手(写真手前)は、「1位を取るよう頑張ります」と力強く話していました。

 同大会は、7月25日(土曜)から8月2日(日曜)にかけて、米国・ロサンゼルスで開催されます。

スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルスに出場する選手たち

 トルコ タンプナル校学校訪問団が市長を訪問

 6月4日(木曜)、西部中学校への学校訪問のために来日している、トルコ イスタンブールにあるタンプナル校学校訪問団の10人が加藤市長を訪問しました。

 西部中学校とトルコ共和国との交流は、長野オリンピックでの一校一国運動から続いており、2004年からは西部中学校とタンプナル校で交互に生徒の訪問と受け入れを行っています。訪問団の皆さんは、6月6日(土曜)まで西部中学校への学校訪問やホームステイで学校の生徒と交流をする予定です。

加藤市長と握手をするタンプナル校の生徒の様子

災害に備えましょう

 6月2日(火曜)、市役所で長野市職員非常招集訓練および災害対策本部会議が行われました。これは、6月の「土砂災害防止月間」にあわせ、土砂災害などの発生が予想される時期を前に、大規模災害発生に備えた職員の初動体制などを確認するため行われたものです。

 皆さんも、土砂災害ハザードマップの確認や非常持ち出し品の準備など、いざというときのための対策を心掛けましょう。

危機管理防災課

災害対策本部会議の様子

中山間地域の活性化に向けて

 6月1日(月曜)、市役所で「平成27年度長野市地域おこし協力隊員」の辞令交付式が行われました。

 昨年度は11人、本年度は9人を任用し、計20人となった隊員たちは、長野市の非常勤の特別職として地域の魅力を発信したり、農産物の商品開発や販売促進などをしたりして、中山間地域の活性化に取り組んでいきます。

辞令を受けた地域おこし協力隊員の皆さんの写真

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る