ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2016年7月のフォトニュース

2016年7月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月1日更新

1万人を超えるサポーターが熱い声援

 7月31日(日曜)、南長野運動公園総合球技場で、サッカーJ3リーグ第19節AC長野パルセイロ対カターレ富山の試合が行われました。

 AC長野パルセイロが「1万人チャレンジデー」として取り組んだこの日は、ホームゲーム最多となる10,377人のサポーターの皆さんが会場を訪れ、選手のプレーに大きな声援を送りました。試合は、0対0で引き分けました。

白熱したプレーをする両チームの選手の様子

篠ノ井 夏祭りでにぎやかに

 7月30日(土曜)、篠ノ井駅前通り周辺で、「第46回篠ノ井合戦まつり」が開催されました。

 19時から行われた「びんずる踊り」では、子どもから大人まで大勢の人が沿道で声援を送る中、踊り手グループの各連の皆さんが、元気いっぱいに踊っていました。

 篠ノ井合戦まつり踊りの様子

 

プラネタリウムでリラックス

 市立博物館プラネタリウムでは、8月21日(日曜)まで、夏休み特別投影を行っています。

 期間中は、休館日を除く毎日子どもから大人まで楽しめる、さまざまな内容の投影を行っています。暑い日は、涼しいプラネタリウムで星空を見ながら、ゆったりと過ごしてみませんか。

長野市立博物館ホームページ(外部リンク)

プラネタリウムの夏の大三角の投影

  • 「夏の大三角」に星座を入れた投影

自然の中のキラキラを紹介

 戸隠地質化石博物館では、8月28日(日曜)まで、夏の企画展示「自然の中のキラキラ」を開催しています。

 この企画展では、鉱物をはじめ貝や鳥、昆虫、魚など、自然の中にあるさまざまな「キラキラ」を紹介しています。また、展示室内の一角にある暗室には、ブラックライトを当てると光る珍しい物も多数展示しています。ぜひご覧ください。

戸隠地質化石博物館(外部リンク)

  • なんと不思議!普段、黒色に見えるサソリ(写真上)が、ブラックライトを当てると蛍光緑色(写真下)に光ります。

黒色のサソリの写真

蛍光緑色に光るサソリの写真

アートメントNAGANO2016 開催中

 7月24日(日曜)、松代町の真田邸で、「アートメントNAGANO2016 クラシック音楽キャラバンEX フェロー・サクソフォーン・カルテット」を開催しました。

 アートメントNAGANO2016は、夏の長野市を彩る一大音楽フェスティバルで、この日は大河ドラマ「真田丸」で盛り上がる松代町への出張公演として行いました。

 7月26日(火曜)には、同じく松代町の寺町商家で、「クラシック音楽キャラバンCafe(入場無料)」を開催しますので、ぜひ、お出掛けください。アートメントNAGANO2016は、29日(金曜)まで長野市芸術館などで開催しています。

 長野市芸術館 アートメントNAGANO2016

松代の真田邸で行った音楽公演の様子

交通安全街頭啓発を実施しました

 7月22日(金曜)、消防局前交差点(大字鶴賀)と赤川交差点(篠ノ井西寺尾)で、交通安全街頭啓発を実施しました。

 この啓発は、今年に入り長野市で既に8件の交通死亡事故が発生し、昨年の倍以上となっていることから実施したもので、交通安全協会や関係機関、地域住民など総勢460人が参加し、信号待ちのドライバーへ交通安全啓発用物品とチラシを配布して安全運転を呼び掛けました。

参加者がドライバーへ啓発用物品を渡している様子

地域のみんなで見守ります

 7月21日(木曜)、市役所で、長野市認知症見守りSOSネット事業に関する協定締結式を行いました。

 9月1日から始まるこの事業は、警察署などによる従来の捜索方法に加え、民間事業者の協力を得て認知症の行方不明者の発見情報を警察署に提供してもらうものです。

 事業開始に先立ち、この日は、長野市と長野中央警察署・長野南警察署、そして民間の協力事業者42団体が協定を締結しました。

認知症見守りSOSネット事業協定締結式の集合写真

救助技術を競い全国大会へ

 7月20日(水曜)、市消防局の救助隊員6人が、加藤市長へ全国消防救助技術大会への出場を報告しました。

 同大会は、8月24日(水曜)に愛媛県松山市で行われ、6人は陸上の部・引揚救助と水上の部・基本泳法の2競技にそれぞれ関東地区代表として出場します。加藤市長は、「皆さんの持っている力を全力で出し切ってきてほしい」とエールを送りました。

隊員が市長の前に整列している様子

国連本部で5日間の研修

 7月19日(火曜)、長野県で初めてJCI(国際青年会議所) JAPAN少年少女国連大使に選ばれた裾花小学校6年生の増田海仁(ますだ みに)さんが、加藤市長を表敬訪問しました。

 増田さんは、全国から選ばれた29人の皆さんと7月25日(月曜)から29日(木曜)まで、米国・ニューヨーク国連本部で国際社会が抱える問題とその解決に向けた取り組みなどについて学びます。

市長と話をしている増田さんの様子

オリンピック選手を激励

 7月15日(金曜)、長野市役所で、第31回オリンピック競技大会のカヌー競技に長野市から出場する矢澤一輝選手の激励セレモニーを開催しました。

 今回3回目のオリンピック出場となる矢澤選手は、「オリンピックという大舞台でしっかり自分の力を発揮して、皆さんに良い報告ができるように頑張ってきます」と意気込みを語りました。長野市からは、シンクロナイズドスイミングに箱山愛香選手も出場します。みんなで応援しましょう。

 大会は、8月5日から21日まで、ブラジル・リオデジャネイロなどで開催されます。

矢澤選手が笑顔で話している様子

働く意義を学びました

 7月14日(木曜)、東部中学校で、職場体験学習の事前学習会を開催しました。

 2学年の生徒の皆さんは、働くことの意義や社会で必要となるマナーなどを学んだ後、グループごとに分かれて、あいさつやお辞儀の仕方などを実践していました。

東部中学校体育館で行った職場体験事前学習会の様子

石家庄市視察団が来庁

 7月14日(木曜)、友好都市である中国・石家庄市の都市整備視察団の皆さんが加藤市長を表敬訪問しました。

 市長は、「短い期間ですが、有意義な視察となるよう願っています」と話していました。視察団の皆さんは、真田邸や茶臼山自然植物園、善光寺などを視察する予定です。

 石家庄市視察団との集合写真

 

市内の施設を楽しく見学

 7月13日(水曜)、市内の公共施設などを巡る「みどりの見学」を行いました。

 犀川浄水場や戸隠地質化石博物館など3カ所を見学した皆さんは、各施設で説明をする担当者の話を熱心に聴いていました。毎回違う施設を巡るこの見学会は、本年度初開催の高校生対象の見学を含めて5回開催する予定です。

戸隠地質化石博物館で担当者の説明を聞いてる様子

小さいときからごみの学習

 7月13日(水曜)、象山保育園で、園児向けのごみの学習会を行いました。

 この学習会は、小さいときからごみの分別などに興味をもってもらい、ごみの減量につなげる取り組みとして、今回初めて開催しました。ごみ収集車を見学した園児たちは、普段見たことのない動きに驚きながら、楽しそうに学習していました。

象山保育園の園児たちがごみ収集車の見学をしている様子

ボスニア・ヘルツェゴビナの全権大使が市長を表敬訪問

 7月11日(月曜)、ボスニア・ヘルツェゴビナのアネッサ・クンドゥロヴィッチ駐日特命全権大使が加藤市長を表敬訪問しました。

 大使と市長は、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ市と一校一国運動で交流のあった三本柳小学校とのつながりなどについて懇談しました。

大使と市長が笑顔で握手をしている様子

第24回参議院議員通常選挙 開票結果

 7月10日(日曜)、第24回参議院議員通常選挙が行われました。

 本市の投票率は全体で60.15パーセントとなり、前回の平成25年に行われた同選を6.61ポイント上回りました。 

開票をする職員の写真

伝統ある屋台を披露

 7月10日(日曜)、中心市街地で、「ながの祇園祭御祭礼屋台巡行」が開催されました。

 本年は、権堂町・南千歳町・桜枝町・東町の屋台が巡行し、北石堂町・南石堂町の屋台が置き屋台として展示されました。中心市街地一帯は、絢爛(けんらん)豪華な伝統ある祭りを見ようと、多くの人でにぎわいました。

屋台が練り歩きにぎわう中央通りの様子

活き生きみんなでトークで市長と懇談

 7月9日(土曜)、信里合同庁舎で「活き生き篠ノ井信里 みんなでトーク」を行いました。

 信里地区の皆さんと加藤市長や担当部局長などが、「活力ある信里を目指して」をテーマに地域の課題について懇談しました。今後も、各地区の皆さんとの懇談会を開催する予定です。

参加者が資料を見て市担当者の説明を聞いている様子

投票を忘れずに

7月8日(金曜)、第24回参議院議員通常選挙の投票を呼び掛ける街頭一斉啓発を行いました。

JR長野駅善光寺口で行った啓発には、長野県短期大学の学生と長野商業高校の生徒も参加し、通勤・通学途中の人にティッシュペーパーを配布しながら、棄権することなく投票するよう呼び掛けました。

投票日は、7月10日(日曜)です。

高校生が投票を呼び掛ける様子

石家庄市語学研修生が来庁

 7月5日(火曜)、友好都市である中国石家庄市から語学研修生3人が加藤市長を表敬訪問しました。

 加藤市長は、「日本の文化や習慣を知ってほしい。何でも吸収して日本の文化を持ち帰ってほしい。頑張ってください」と激励しました。3人は、12月下旬まで長野市に滞在し、日本語などを勉強します。 

研修生と加藤市長の写真

東京で就職説明会

 7月3日(日曜)、東京都渋谷区の渋谷ヒカリエで、UJIターン就職を促進するため、長野地域の9市町村が連携して東京圏合同説明会を開催しました。

 参加した学生は、時折和やかにコミュニケーションをとりながら、参加企業の人事担当者の説明を真剣に聴いていました。

学生に説明する企業担当者の様子

男女共同参画について考えてみましょう

 7月3日(日曜)、勤労者女性会館しなのきで、長野市男女共同参画月間に合わせて、大阪大学社会経済研究所教授・大竹文雄さんによる講演会を行いました。

 大竹さんは、「女性が活躍する社会にするには?経済学で考える」と題し、世界の研究者の研究成果などを例に挙げ、さまざまな角度から女性が社会で活躍するための方法や考え方について講演を行いました。

 7月22日(金曜)まで、長野市男女共同参画月間です。皆さんも、この機会に家庭や子育て、職場、地域などにおける男女共同参画について考えてみましょう。

大竹さんが講演している様子

幻想的なキャンドルの光

 7月1日(金曜)、JR長野駅善光寺口駅前広場で、ライトダウンキャンペーンの一環として、太陽光発電による電力を使用した「キャンドルナイトコンサート」を行いました。

 コンサートに合わせて行った、手作りエコキャンドルによるライトアップでは、幻想的なキャンドルの光が夜の街を照らしていました。

キャンドルの光を見つめる男の子

鬼無里地区でホタル観賞会

  7月2日(土曜)から10日(日曜)まで(20時から21時まで)、国指定重要文化財の白髯(しらひげ)神社周辺で、ホタル観賞会を行います。

  会場には、色とりどりの花菖蒲(しょうぶ)も見頃を迎えていますので、ホタルと併せてお楽しみください。

花菖蒲が咲いている様子

 

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る