ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2016年8月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月31日更新

安全・安心のまちづくりに向けて

 8月31日(水曜)、柳原小学校周辺で、ブロック塀などの実態調査を行いました。

 この調査は、8月30日から始まった全国一斉の建築物防災週間に合わせて、地震によるコンクリートブロック塀などの倒壊被害から、小学校周辺における児童の通行の安全性を確保するために、昭和58年から行っているものです。

 この日は、市職員が構造や保全の状況について調査し、今後、倒壊の恐れのあるブロック塀などの所有者には、補修や除却を指導します。

ブロック塀実態調査の様子

銅メダル獲得を報告

 8月29日(月曜)、長野シンクロクラブに所属する箱山愛香選手と関係者の皆さんが市役所を訪れ、リオデジャネイロオリンピック シンクロナイズドスイミング チームの銅メダル獲得を加藤市長に報告しました。

 箱山選手は、「厳しい戦いでしたが、目標としていたメダルを獲得できて本当にうれしい」と喜びを話していました。

 加藤市長は「厳しい練習に耐え抜き、今までの努力が実った。本当におめでとう」とたたえました。

加藤市長との記念撮影

総合防災訓練を行いました

 8月28日(日曜)、柳原地区と大岡地区で、平成28年度長野市総合防災訓練を実施しました。

 柳原小学校のグラウンドで行った訓練には、地元柳原地区の住民自治協議会の皆さんや防災関係機関の皆さん約460人が参加し、千曲川の氾濫危険情報による避難と地震災害を想定して、初期消火訓練や炊き出し訓練、避難所への支援物資の配送訓練などを行いました。

 参加した皆さんは、いざというときのことを考えながら、真剣な表情で訓練に臨んでいました。

総合防災訓練での初期消火活動の様子

総合防災訓練での救援物資配送訓練の様子

はかりの定期検査を行っています

 9月21日(水曜)まで、犀川以北の地区を中心に、計量器(はかり)の定期検査を行っています。

 対象となる地区で、はかりを商品売買などの取引行為や体重測定などの証明行為に使用している皆さんは、必ず検査を受けましょう。

はかりの検査を行っている様子

いざというときに備えて

 8月24日(水曜)、市役所で、長野市版タウンページおよび防災タウンページの贈呈式を行いました。

 この贈呈式は、長野市とNTTタウンページ株式会社との防災啓発情報等に関する協定に基づき、市内の全世帯・全事業所に長野市版タウンページと防災タウンページを初めて配布するに当たり、行ったものです。

 あいさつで、加藤市長は「いざというとき、この防災タウンページが大変心強いものになる」とお礼の言葉を述べました。

防災タウンページ贈呈式の様子

優秀な工事を表彰

 8月24日(水曜)、市役所で、「平成28年度 長野市優良工事表彰式」を行いました。

 平成27年度にしゅん工検査を行った建設工事1,039件のうち、優秀な工事12件を表彰し、請負事業者に賞状などを贈呈しました。

受賞した請負業者と市関係者の集合写真

これから始まる就職活動を応援

 8月23日(火曜)、これから就職活動を始める学生の皆さんを対象とした「長野の元気な企業発見ツアー」を開催しました。

 参加した皆さんは、生花店など3つの企業を訪問し、採用担当者や若手社員の話を熱心に聴いていました。このツアーは、25日(木曜)も行います。

生花店を訪問する学生の皆さん

石家庄市中学生友好代表団が来庁

 8月22日(月曜)、友好都市である中国・石家庄市から、中学生友好代表団の皆さんが、来庁しました。

 友好代表団の皆さんは、24日(水曜)まで長野市に滞在し、中条中学校を訪問したり、着物の着付けや折り紙などの日本の伝統文化を体験したりします。

記念撮影

真田邸でクラシック鑑賞

 8月21日(日曜)、松代町の真田邸で、音楽イベント「松代 DE classic」を開催しました。

 この日は、オーボエ&ファゴット・リサイタルとして、すみまるデュオの2人が「G線上のアリア」などを演奏し、その演奏を聴いた皆さんは「ブラボー!」の掛け声や大きな拍手を送っていました。

 次回の「松代 DE classic」は、9月18日(日曜)、文武学校で開催する予定です。

真田邸ですみまるデュオの2人が演奏している様子

川中島白桃発祥の地を訪ねて

 8月21日(日曜)、川中島地区で「川中島白桃ツアー」が開催されました。

 川中島白桃の原木や桃農園、桃共選所の見学、朝に収穫した桃の試食などが行われ、参加した皆さんは、川中島白桃の歴史を学び、その甘い実を味わうなど、旬の桃を満喫していました。

川中島白桃の原木に桃が実っている様子

川中島白桃の原木を見学している様子

箱山愛香選手が 「銅メダル」獲得!

 長野市出身の箱山愛香選手が出場した、リオデジャネイロオリンピック・シンクロナイズドスイミングのチームで、日本が銅メダルを獲得しました。

 8月20日(土曜)、長野市からも、箱山選手が勤務する病院の皆さんが、テレビ観戦をしながら、現地の箱山選手に向けて大きな声援を送りました。

箱山選手を応援する皆さん

連携中枢都市圏の企業を見学

 8月18日(木曜)・19日(金曜)、長野地域連携中枢都市圏の連携事業として、長野地域の企業6社を見学する「企業見学ツアー」を開催しました。

 参加した大学生は、「長野地域での働き方や暮らし方をイメージすることができた」などと話していました。

企業担当者の説明を受けている参加者の様子

からくり人形の秘密に迫る

 市立博物館では、9月4日(日曜)まで、企画展「からくり人形大解剖!」を開催しています。

 江戸時代のからくり人形を復元したものや現代の機械人形の展示のほか、実際に動かせる人形もあります。また、土・日曜日には、からくり人形の実演も行っています。ぜひお出掛けください。

市立博物館ホームページ(外部リンク)

からくり人形の弓引き童子

  • 弓曳童子(越後大郷からくり館蔵)

火災を発生させないために

 長野市消防局では、8月21日(日曜)まで、夏の防火運動を実施しています。

 この時季は、天ぷらなどの揚げ物料理や花火をする機会が多くなります。火災を発生させないよう、火の取り扱いには十分注意しましょう。

火の用心の旗と消防車などの写真

夏の成人式

 8月14日(日曜)、信州新町公民館で、信州新町地区成人式を開催しました。

 29人の新成人が参加した式典では、主催者から「故郷を離れても故郷のことを大切に思って活躍してほしい」と呼び掛け、新成人代表から「今日まで育ててもらった恩を忘れず、しっかりした大人になりたい」とあいさつがありました。

 夏の成人式は、8月14日(日曜)・15日(月曜)に、市内7地区で行います。

参加者全員の集合写真

夏の夜は 動物園へ

 茶臼山動物園では、8月16日(火曜)まで、「サマーナイトZOO(ズー)」を開催しています。

 期間中は、夜ならではのイベントが盛りだくさんです。モノレールの夜間運行も行いますので、ぜひお出掛けください。

 茶臼山動物園(外部リンク)

アルパカを見つめる女の子の様子

歴史・文化の魅力を高めて地域活性化へ

 戸隠信仰の門前町として発展してきた戸隠中社・宝光社地区の一部を、市内で初めて「伝統的建造物群保存地区」に決定しました。

 この伝統的建造物群保存地区は、地域固有の歴史を生かしたまちづくりを進めて、町並みの魅力を高め、地域活性化を図ることを目的としています。

 今後、市では、重要伝統的建造物群保存地区の選定を目指し、国に対して申し出を行う予定です。

中社地区の町並みの様子

真田邸でライトアップ

 8月11日(木曜)から16日(火曜)まで、松代地区の真田邸で、庭園のライトアップを行います。

 時間は19時から21時まで。琴や雅楽など日によって異なる演奏会と合わせて、幻想的な光で照らし出される真田邸庭園をお楽しみください。

青色や赤色にライトアップされている庭園の様子

  • 写真は、5月26日(木曜)の報道機関・関係者鑑賞会ライトアップ

長野市景観賞の選考結果を答申

 8月9日(火曜)、市役所で、長野市景観審議会の北村正博会長から加藤市長へ、第29回長野市景観賞の選考結果を答申しました。

 今後市では、審議会で選考された長野市景観賞3件と長野市景観奨励賞2件を決定し、11月3日(木曜)に長野市芸術館で表彰します。

北村会長から加藤市長へ答申書を渡している様子

日本古来の芸能を体験

 8月8日(月曜)、長野市芸術館で「親子de能楽体験」を行いました。

 親子で芸術に親しんでもらうため開催している、サマー・キッズ・デイズNAGANO「芸術館で大冒険!」の一環で行ったこのイベントには、大勢の親子連れが参加。普段なかなか出会うことのない「お能」の囃子(はやし)を体験した子どもたちは、真剣な表情で小鼓などの楽器に挑戦していました。

長野市芸術館(外部サイト)

子どもたちが能楽体験をしている様子

オリンピックでの活躍を願い

 8月7日(日曜)、善光寺で、Summer Arts Nagano善光寺を開催し、リオデジャネイロオリンピックで活躍している日本人選手に向けてエールを送りました。

 本堂では、Summer Arts Naganoオーケストラと合唱団の皆さんが、大地讃頌(さんしょう)や信濃の国など5曲を披露しました。また、イベントの終わりには、過去に五輪を開催したことのある東京都、札幌市と中継をつなぎ、オリンピック賛歌を同時に演奏しました。

中継をつなぎオリンピック賛歌を演奏しているオーケストラの様子

お祭りムード一色に

 8月6日(土曜)、中心市街地で「第46回長野びんずる当日祭」が開催され、一帯はお祭りムードで盛り上がりました。

昼の部

 びんずるキッズ&びんずる男選びが行われ、スタートの太鼓の合図とともに多くのランナーが全力で中央通りを駆け上がりました。
 今回初開催のびんずるキッズには中学3年生の内山彩夏さん(写真上)、びんずる男には大学生の米山祐貴さん(写真下)が選ばれました。

内山彩夏さんがゴールした様子

米山祐貴さんがゴールした様子

夜の部

 恒例のびんずる踊りが行われ、各連の皆さんは大きな掛け声に合わせて、正調踊りやオリジナルの踊りを楽しんでいました。

大勢の皆さんが踊っている様子

子どもが元気いっぱいに踊っている様子

参加者が楽しく踊っている様子

フラダンスの皆さんが華やかに踊っている様子

さぁ!情熱の輪の中へ

 8月5日(金曜)、トイーゴ広場で、「第46回長野びんずる前夜祭」が開催されました。

 お囃子(はやし)演舞などが披露されたほか、浴衣の女王コンテストが行われ、多くの人でにぎわいました。

 6日(土曜)の当日祭も、中央通り一帯で、13時からさまざまなイベントが行われます。夏の一日、みんなで「長野びんずる」を楽しみましょう。

 第46回長野びんずる(外部リンク)

長野びんずる前夜祭でお囃子を演奏する様子

びんずる浴衣の女王コンテストの様子

更北地区と信州新町地区の皆さんが交流しました

 8月3日(水曜)、更北地区と信州新町地区が、相互理解と団体同士の交流を図るため、地域間交流事業を行いました。

 この日は、更北地区の小学生60人と住民自治協議会の役員の皆さんが信州新町を訪れ、犀川でのカヌー体験や化石博物館での化石レプリカの制作、信州新町地区住民自治協議会の皆さんとジンギスカンを囲み、昼食交流会を行いました。

 参加した下氷鉋小学校5年の椎名夏菜さんは、「カヌーに乗るのは初めてで怖かったけど、だんだん上手にこげるようになって、とても楽しかった」と話していました。

犀川でカヌー体験をする小学生

信州新町でのジンギスカン昼食会の様子

夏の風物詩 「七夕まつり」開催中

 8月7日(日曜)まで、権堂アーケード通り一帯で「長野七夕まつり」が開催されています。

 色鮮やかな七夕飾りが、訪れた人を楽しませています。ぜひ、お出掛けください。

長野七夕まつりの様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る