ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2017年7月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年7月24日更新

戸隠山の麓でボルダリングを体験

 7月23日(日曜)、戸隠キャンプ場で、ボルダリング体験会が行われました。

 このイベントは、戸隠の山岳文化とボルタリングの魅力を発信するために行われたもので、参加者は講師からクライミングの楽しさや気を付けることなどを学んだ後、高さ2.7メートルのボルダリングウオールを体験しました。この日参加した皆さんは、講師の指導を受けながら、果敢にゴールを目指していました。

 このボルダリングウオールは、7月30日(日曜)まで無料で体験できますので、ぜひチャレンジしてみてください(キャンプ場への入場料などはかかります)。

ボルダリングウオールに挑みゴールを目指す小学生

女子会で戸隠古道を散策

 7月23日(日曜)、戸隠地区で、ミセスウェストン祭として、女性限定の「戸隠神社の5社巡り」が行われました。

 ミセスウェストン祭とは、外国人女性で初めて戸隠山に登ったとされるエミリー・ウェストンにちなんだ催しで、この日は飯縄山登山が行われる予定でしたが、雨天のため内容を変更して「5社巡り」が行われたものです。

 降りしきる雨の中、参加した皆さんは、木々に囲まれた戸隠古道を歩き、ガイドから草花や史跡の説明を受けながら、戸隠神社の奥社を目指して歩きました。

木々に囲まれた古道を歩いている様子

長野オリンピック・パラリンピックから未来へ ~平昌、そして東京へ

 7月21日(金曜)、市役所で、「長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業実行委員会」の設立総会を開催しました。

  第18回冬季オリンピック競技大会、長野パラリンピック冬季競技大会が開催されてから20年の節目を迎えることを記念した「長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業」を実施するに当たり、長野県や競技開催市町村と(公財)日本オリンピック委員会などの関係機関が連携して事業の運営を推進するため、この実行委員会を設立しました。記念事業は、コンサートやスキーの競技大会など、61の事業を予定しています。

設立総会の様子

地方創生に連携して取り組みます

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社とアドバイスパートナー協定を締結

 7月19日(水曜)、市役所で、長野市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が「地域活力の創出に向けたアドバイスパートナー協定」の締結を行いました。

 今後、地域・暮らしの安全・安心に関する支援などをはじめとして、幅広い分野で地域活力の創出に向け、協力して取り組んでいきます。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社とアドバイスパートナー協定

郵便局と高齢者などの見守り協力に関する協定などを締結

 7月19日(水曜)、市役所で、長野市と市内郵便局が「地域活力の創出に向けたアドバイスパートナー協定」と「長野市高齢者などの見守り協力に関する協定」の締結を行いました。

 今後、郵便局のネットワークを生かし、事業活動の中で異変などに気付いた際に市に通報することで、孤立死の早期発見や高齢者などの適切な保護・支援につなげる取り組みなどに協力してもらいます。

市内郵便局と高齢者などの見守り協力に関する協定

飯綱高原でグリーンシーズンを楽しもう

 7月15日(土曜)、飯綱高原キャンプ場内に自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・長野」がオープンしました。

 この施設では、カラマツ林の中を空中散歩したり、大座法師池の上を空中遊泳したりしながら、スリルと爽快感、そして達成感も味わうことができます。

 この日訪れた皆さんは、勢いよくジップスライドを滑りながら、飯縄山などの自然豊かな景色を楽しんでいました。

飯綱高原キャンプ場 フォレストアドベンチャー

ジップスライドの様子

市立博物館に恐竜たちがやってくる!

 市立博物館では、9月3日(日曜)まで、夏の企画展示「国立科学博物館・巡回ミュージアム in 長野”恐竜たちがやってくる!”」を開催しています。

 この企画展は、国立科学博物館所蔵の子育て恐竜「マイアサウラ」の全身骨格実物や中生代に生息していた生き物の化石などを展示しています。期間中は、この他にもさまざまなイベントを計画しています。ぜひお出掛けください。

市立博物館ホームページ(外部リンク)

市立博物館に恐竜がやってくる企画展の写真

鬼無里や戸隠の市有施設を見学

 7月12日(水曜)、市内の公共施設を巡る「みどりの見学」を行いました。

 鬼無里ふるさと資料館や戸隠地質化石博物館などを見学した皆さんは、「祭り屋台の手彫りのすごさに感動した」「日頃行かない地区に行くことができて良かった」などと感想を述べていました。

 「みどりの見学」は、9月と10月にも行います。

 みどりの見学(施設見学)

みどりの見学会の様子

子育て応援アプリの配信をスタート

 7月10日(月曜)から、スマートフォン用子育て応援アプリ「すくすくなび」の配信を開始しました。

 このアプリは、妊娠・出産、乳幼児の子育てに関する情報提供や予防接種の記録などを、スマートフォンで確認・管理することができたり、病院や子育て関連施設などを検索することができたりします。子育て世代の皆さんは、ぜひご活用ください。

 利用方法など、詳しくは次のリンク先をご覧ください。

長野市子育て応援アプリ「すくすくなび」

 子育てアプリ「すくすく」なびのトップページ

アートメントNAGANO2017がスタート

  7月8日(土曜)、善光寺本堂で、「善光寺・奉納コンサート」を行いました。

 このコンサートは、長野の夏を彩る音楽フェスティバル「アートメントNAGANO2017」のオープニングを飾るプログラムとして、久石譲・長野市芸術館芸術監督とナガノ・チェンバー・オーケストラが演奏を披露しました。来場した皆さんは、響き渡る音色と善光寺本堂内陣の厳かな雰囲気を満喫していました。

 アートメントNAGANO2017は、7月17日(月曜)まで、芸術館を中心に魅力ある公演やさまざまなジャンルの楽しいコンサートなどを開催します。たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。

 アートメントNAGANO2017(外部リンク)

アートメントNAGANO善光寺奉納コンサートの様子

石家庄市から語学研修生が来庁

  7月7日(金曜)、友好都市である中国・石家庄市から来た2人の語学研修生が、加藤市長を表敬訪問しました。

 加藤市長は「長野で伝統文化を体験したり、さまざまな場所を訪れたりして、よかったと感じたことを、中国の家族や友人に伝えてください。中国の伝統文化や現地の様子を、長野市民に積極的に伝えてください」と歓迎しました。

 研修生は「今まで学んできた日本語を生かして、いろいろな伝統文化に触れながら皆さんと交流していきたい」などと抱負を語りました。

 2人の研修生は、12月下旬まで長野市に滞在して日本語などを勉強します。

中国石家荘語学研修生

震災を想定した対応訓練を実施

 7月3日(月曜)、解体工事中の篠ノ井市民会館を活用して、震災対応訓練を実施しました。

 訓練は、地震が発生し、建物が倒壊したことにより、閉鎖された空間に複数の要救助者が取り残されていると想定して行いました。隊員は、扉や壁に穴を開け、中に取り残された人を迅速に救助する手順を確認しました。

 壁に穴を開ける隊員の写真

 救助する隊員の写真

長野駅から古道を歩いて戸隠へ

 7月1日(土曜)・2日(日曜)、JR長野駅を出発して戸隠神社奥社までのおよそ30キロメートルを歩くイベント「戸隠古道大ウオーク」が開催されました。

 このイベントは、信州デスティネーションキャンペーン特別イベントとして企画されたもので、県内外から80人が参加して、歴史が息づく信仰の道「戸隠古道」を歩きました。参加した皆さんは、雄大な自然や歴史・文化、食、癒やしなどの戸隠の魅力を満喫していました。

戸隠ウォーク奥社の様子

戸隠ウォーク長野駅前の様子

信州デスティネーションキャンペーンがスタート

 7月1日(土曜)、JR長野駅東西自由通路で「信州デスティネーションキャンペーン」のオープニングイベントが開催されました。

 このキャンペーンは、「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」をキャッチフレーズに、9月30日(土曜)までの3カ月間、長野市をはじめとして、県内の各地域でさまざまなイベントが開催されます。

 この日は、加藤市長ら関係者が参加して、来県したお客さんを手を振って出迎えるイベント(手を振ろう運動)などが行われました。

信州ディスティネーションキャンペーンオープニングイベントの様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る