ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2017年9月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年9月22日更新

城山動物園でアシカと遊ぼう

 城山動物園では、9月24日(日曜)に「秋の動物園まつり」を開催します。

 秋まつりでは、アシカやリスザル、ヤクシカ、ガチョウなどに餌をあげる体験のほか、ペンギン園長とじゃんけん大会やスタンプラリーなど、さまざまなイベントを開催します。ぜひお出掛けください。

長野市城山動物園(外部リンク)

城山動物園のアシカの様子

・昨年の秋の動物園まつり

長寿をお祝いしました

 9月19日(火曜)、加藤市長が、若槻地区にお住まいで本年度100歳を迎える黒岩きくいさんを訪問し、長寿を祝福しました。

 長寿世界一を目指しているという黒岩さんは、長寿の秘訣(ひけつ)を「好き嫌いなく食べること」などと笑顔で話していました。

敬老祝賀訪問の様子

力強い演武を披露

 9月18日(月曜)、文武学校で、長野市武道祭が開催されました。

 武道祭では、日頃練習している柔道や空手、剣道などの形が披露され、観客の皆さんは、次々と繰り出される力強い演武に見入っていました。

 9月23日(土曜)には、文武学校で「第23回秋の武術武芸会」が開催されます。日本の文化に触れることができる良い機会ですので、ぜひお出掛けください。

空手の演武の様子

今年も中条でアーティストが活動します

 9月16日(土曜)、中条地区に、「中条アーティスト・イン・レジデンス事業」で活動する2人の芸術家が到着しました。

 ビジズ・エボニーさん(写真右から4番目、オーストラリア出身)と、末松由華利さん(写真右から5番目、日本出身)は、11月23日(木曜)まで地区内に滞在し、住民との交流を楽しみながら絵画などの創作活動に取り組んでいきます。

中条に滞在する2人の芸術家のメッセージ

中条アーティスト到着の様子

江戸時代の天文学を知ろう

 市立博物館では、9月16日(土曜)から10月29日(日曜)まで、特別展示「星を伝え歩いた男 朝野北水~江戸時代の星への興味」を開催します。

 松代や高遠など信州各地に滞在し、人々に星を教えた江戸時代の天文学者の朝野北水に注目した展示で、反射望遠鏡や象限儀(天体観測機械)、星図などを紹介しています。

 また、10月15日(日曜)には、講演会「江戸時代の天文学と朝野北水」を開催するほか、さまざまなイベントも企画しています。ぜひお出掛けください。

長野市立博物館(外部リンク)

市立博物館特別展示の様子2

市立博物館特別展示の様子1

市場で秋の農産物をトップセールス

 9月14日(木曜)、長野地方卸売市場で、加藤市長が秋の農産物の販売拡大を呼び掛けました。

 市長は、出荷が最盛期を迎えている長野市産の「シャインマスカット」「ナガノパープル」「クインニーナ」などのブドウが消費者に人気が高いことから、さらなる販売拡大を市場関係者に呼び掛けました。

市場のトップセールスの様子

乱世を生き抜いた真田家の所用品を展示

 真田宝物館では、10月2日(月曜)まで、特別展示「兄弟の絆-真田信之・信繁」を開催しています。

 戦国時代を生きた、真田信之・信繁に注目した展示で、真田信之所用の甲冑(かっちゅう)や真田家歴代の肖像画などを紹介しています。

 また、9月20日(水曜)から12月18日(月曜)まで、佐久間象山遺墨コレクション・寄贈記念特別展「宮本家と佐久間象山」を開催します。ぜひお出掛けください。

真田宝物館(外部リンク)

真田宝物館特別展

素敵な出会いを求めて

 9月9日(土曜)、戸隠キャンプ場で、素敵な出会いを引き寄せる魅力アップセミナーを開催しました。

 このイベントは、結婚を希望する独身の男女を対象に、バーベキューやピザ焼き体験などを通して参加者同士が自然に交流を深めることができる「婚活イベント」として企画したものです。参加者は、爽やかな戸隠高原で、普段の生活では接点の無い人と楽しく体験をしながら、にぎやかに交流を深めていました。

 今年度の魅力アップセミナーは、さまざまな体験やセミナーなど、楽しみながら交流ができるイベントを開催します。婚活イベントに興味がある皆さんは、長野市結婚応援ポータルサイト「ご縁ながの ココカラ」をご覧ください。

長野市結婚応援ポータルサイト「ご縁ながの ココカラ」(外部サイト)

魅力アップセミナーの様子

東京でふるさと回帰フェアを開催します

 9月10日(日曜)、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で、「第13回ふるさと回帰フェア2017」を開催します。
 このフェアは、全国47都道府県から約350の自治体・団体が参加し、移住を考えている人と移住者の受け入れに取り組んでいる自治体などが直接出会うことができる、日本最大級の移住イベントです。

 長野市では、移住・定住相談デスクと地域おこし協力隊情報、長野地域連携中枢都市圏情報の3ブースを設けて、仕事や住まいを含めて移住などに関する相談に応じます。

 会場では、全国各地の農産物や特産品の購入もできます。ぜひお気軽にご参加ください。

 第13回ふるさと回帰フェア2017 

ふるさと回帰フェアの様子

・昨年のふるさと回帰フェアの様子

9月は認知症啓発月間です

 9月8日(金曜)、長野駅善光寺口駅前広場で、認知症啓発月間の一環で街頭啓発を行いました。

 市民ボランティアや認知症の人と家族の会などの皆さんが、通勤・通学者へ認知症になっても安心して暮らせる社会の実現に向けた協力を呼び掛けました。

認知症啓発月間の様子

象山記念館で特別展が始まります

  9月5日(火曜)、象山記念館で、「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展オープニングセレモニーと内覧会を開催しました。

 この特別展は、9月6日(水曜)から12月18日(月曜)まで、故坂本五郎さんから寄贈された175点の書や絵画など佐久間象山に関係するさまざまな資料を展示します。郷土の偉人である佐久間象山の人物像や思想を知ることができる企画となっています。ぜひお出掛けください。

真田宝物館(外部リンク)

真田宝物館オープニングセレモニー

象山記念館展示品の様子

多くの人を魅了したストリートパフォーマンス

 9月2日(土曜)、中央通り周辺で、第20回ながの大道芸フェスティバルが開催されました。

 トイーゴ前では、中国雑技芸術団が、フラフープを一度に何十個も回したり、中国ごまを空高く飛ばしたりするなどの演技を披露して、訪れた観客を魅了していました。

中国雑技芸術団によるフラフープを回す演技

中国雑技芸術団による中国ごまを空高く飛ばす演技

善光寺表参道を牛と一緒に歩こう!

 9月2日(土曜)に、善光寺表参道(中央通り)で、まち歩きイベント「牛に引かれて善光寺参り」が開催されます。

 このイベントは、信州デスティネーションキャンペーンの一環で行われるもので、12時にトイーゴ広場前から善光寺に向かって出発します。また、当日はセントラルスクゥエアやごん堂広場などで「ながの大道芸フェスティバル」も行われます。ぜひお出掛けください。

牛に引かれて善光寺参りの様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る