ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2017年11月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年11月22日更新

大規模地震災害を想定した非常招集訓練を実施

 11月22日(水曜)、災害時の初動態勢と応急対策を確認する市職員非常招集訓練を行いました。
 訓練では、6時30分に大規模地震災害が発生したことを想定して、速やかな職員参集や情報収集などの検証を行いました。

非常招集訓練の様子

生活習慣病の予防に取り組みます

 11月21日(火曜)、市役所で、加藤市長が「ながのベジライフ宣言」をしました。

 この宣言は、日常生活の中でより一層の健康増進のため、「食事の1番初めに野菜を食べること」「毎食、握りこぶし二つ分の野菜料理とバランスの良い食事」「一口30回よくかんで食べること」を目標にしたものです。

 皆さんも、一緒に「ハッピーかみんぐ1.2.30」を実践しましょう。

ながのベジライフ宣言

ながのベジライフ宣言をする加藤市長

市立長野中学校の生徒が英語で観光案内

 11月18日(土曜)、善光寺周辺で、市立長野中学校の生徒が探求学習「翼プロジェクト」の一環として、善光寺を英語で案内する授業を行いました。

 この「翼プロジェクト」は、生徒が、自分の目標を達成するために、何を学習すればよいのか理解し、思考力・判断力・表現力を身に付ける探求学習で、生涯にわたって学び続ける意欲と態度を育成する、市立長野中学校の特色ある授業です。

 この日1年生は、今まで調べてきた善光寺の観光名所をまとめた「善光寺ボード」を使い、外国人に英語で観光案内をしていました。

市立中学翼プロジェクトの様子

中条で暮らすアーティストの作品展を開催

 11月15日(水曜)から20日(月曜)まで、中条地区に滞在中のアーティスト、末松由華利さん(埼玉県出身)とエボニー・ビジズさん(オーストラリア出身)による作品展示会を、長野市芸術館展示サロンで開催しています。

 10週間滞在した中条地区の皆さんとの交流と自然豊かな空間での創作活動から生み出された絵画や写真など、2人の成果作品を展示しています。ぜひご覧ください。

中条アーティスト・イン・レジデンス(NAGAIR)作品展示会のお知らせ

中条アーティスト・イン・ゼジデンス展示会

中条アーティスト・イン・ゼジデンス展示会

地域に愛着を持った子を育てるために

 11月14日(火曜)、市役所で、長野市拡大版総合教育会議を開催しました。

 会議では、子どもたちが地域に愛着を持ち、市外に出ても将来は長野市に戻ってきてくれるような子どもたちを育てるため、「学校と地域との連携」と「発達支援の取り組み」の二つのテーマについて話し合いました。

会議中の写真

世界の文化を知る交流イベントを開催

 11月12日(日曜)、もんぜんぷら座で、国際交流イベント「おぉ!地球人ワールドフェスタIN長野2017」を開催しました。

 このイベントでは、世界各地の料理や雑貨の紹介・販売をしたほか、国際交流体験の発表や伝統舞踊の披露などを行いました。

 また、長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業と2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会ホストタウン登録記念事業の一環として、オリンピック・パラリンピック出場経験者の黒岩敏幸さん、伝田寛さんのトークショーを行いました。訪れた皆さんは、スポーツを通じた国際交流の体験談などを、熱心に聞いていました。

ワールドフェスタの様子

 節度ある適度な飲酒を

 11月10日(金曜)、節度ある適度な飲酒を呼び掛ける街頭キャンペーンを、JR長野駅周辺で行いました。

 市の職員らが、通勤・通学の皆さんに啓発ティッシュを手渡し、未成年の飲酒防止と、成人の適量飲酒を呼び掛けました。

節度ある適度な飲酒キャンペーンの様子

鬼無里の湯の温泉が再開します

 11月9日(木曜)、鬼無里の湯で、浴室棟の竣工(しゅんこう)式を行いました。
 この浴室棟は、平成28年5月5日に焼失した建物を再建したもので、自然の明かりを取り込むために浴室の窓を広くする工夫や休憩室を大きくすることで、利用する皆さんがゆっくり過ごせる施設として整備しました。大浴場は、11月12日(日曜)10時から一般利用を再開しますので、ぜひ、お出掛けください。

鬼無里の湯(新しいウィンドウが開きます)

鬼無里の湯浴室の竣工式の様子

鬼無里の湯竣工式の様子

船木さんが一日消防長

 11月9日(木曜)、秋の火災予防運動の初日に、長野オリンピックのスキージャンプ競技・金メダリストの船木和喜さんが一日消防長を務めました。

 船木消防長は、一般から応募のあった一日消防士6人と一緒に、大規模地震発生を想定した消防演習訓練への参加や、善光寺仲見世通りで啓発パンフレットの配布などを行い、火災予防を呼び掛けました。

 秋の火災予防運動は、11月9日(木曜)から15日(水曜)まで実施します。

秋の火災予防運動の様子

秋の火災予防運動の様子

長野市への移住に向けて

 11月3日(金曜)・4日(土曜)、「長野市移住体験ツアー」を開催しました。

 このツアーは、首都圏などから長野市へ移住を希望する皆さんに、「リンゴの収穫・そば打ち」体験や移住体験施設の見学、先輩移住者との懇談などを通じて、長野市の魅力や食文化などを知ってもらうために実施したものです。

 参加した皆さんは、「実際に移住した皆さんの話が聞けてよかった」「移住に向けたプロセスが見え始めた」などと感想を話していました。

移住体験の様子

移住体験ツアーの様子

 オリンピズムを子どもたちに

 11月1日(水曜)、三陽中学校で、JOCオリンピック教室が行われました。

 この教室は、日本代表としてオリンピックに出場した選手が教師となり、自身の経験を通して感じたことやオリンピックの価値などを子どもたちに伝えるものです。

 この日は、中学2年生の生徒たちが、ラグビーフットボール選手の兼松由香さんから、ラグビーボールを使った運動を教わったり、夢を持つことの大切さなどを学んだりしました。

中学2年生の生徒たちがラグビーボールを使って運動している様子

  • 体育館での運動

兼松由香選手が教室でオリンピックについての講義をしている様子

  • 教室での座学
このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る