ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2014年2月のフォトニュース

2014年2月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年2月27日更新

目指せ全国制覇

 2月26日(水曜)、中学生硬式野球チーム「長野ボーイズ」の皆さんが長野市役所を訪問して、全国大会への出場を報告しました。

 長野ボーイズは、昨年10月に行われた県予選で「諏訪ボーイズ」を下し、長野県代表としての全国大会出場を決めました。全国の45チームが参加する「日本少年野球春季全国大会」は、3月26日(水曜)から東京都の大田スタジアムなどで開催されます。

長野ボーイズの皆さんの写真

市立長野高校生が海外で学習

 2月24日(月曜)、国際感覚の養成などを目的として、英国ノッティンガム市のサウスウォールズ校に派遣される市立長野の高等学校の生徒の皆さんが、堀内教育長を訪問しました。

 「子どもたちの国際教育のための倉石忠雄基金」を活用した同校への派遣は、本年度で3回目の実施。英国を訪問する生徒の皆さんは、それぞれ「伝統工芸」「ブライダル事情」などの研究テーマを決め、現地の学校で学びながら交流を深めます。

 ノッティンガム市を訪問する生徒の皆さんの写真

職員の提案を表彰

 2月24日(月曜)、長野市が実施している職員からの提案制度で、優秀な提案を行った3人の職員を加藤市長が表彰しました。

 本市が募集を行っている職員からの提案では、本年度は4月から9月末までに108件の提案が寄せられました。今回表彰された提案では、それぞれ経費の削減や、設備の有効活用などが見込める画期的な点が評価されました。

表彰された職員と加藤市長、樋口副市長の写真

男女共同参画優良事業者を表彰

 2月24日(月曜)、長野市役所で「平成25年度 長野市男女共同参画優良事業者」の表彰式が行われました。

 本年度は、仕事と生活の両立支援を積極的に推進している「株式会社ミヤ」が優良事業者賞を受賞し、加藤市長から表彰状などが贈られました。

 表彰状を持つ宮本雄司代表取締役社長と加藤市長の写真

地域の健康づくりの拠点に

 2月23日(日曜)、真島町川合に完成した「更北体育館」のしゅん工式が開催されました。

 県が管理する下水処理施設「アクアパル千曲」の敷地内に造られた同施設は、1階部分が災害時に備えた備蓄倉庫として、2階部分が地域の体育館として利用されます。

くす玉を割る関係者の写真 

氷の彫刻展

 2月22日(土曜)・23日(日曜)に、エムウェーブで「氷の彫刻展」が開催されました。

 今年は、ソチ冬季オリンピックを記念して「文化」「感動」「交流」をテーマとした氷の彫刻作品が展示されたほか、両日とも、エムウェーブスケートリンクの無料開放が行われ、大勢の人でにぎわっていました。

氷の彫刻展の写真

除雪、力を合わせて

 2月21日(土曜)、ようやくの晴れ間となった市内では、各所で除雪作業をする皆さんの姿が見られました。

 妻科地区では、近隣に住むおよそ10人の皆さんが、道の脇に積まれた雪や道路の圧雪を、県建設業協会から派遣されたダンプトラックに積み込んで捨てていました。

 市では、自治会などで市道を除雪した際に、雪を捨てるトラックを無償で貸し出しています。詳しくは維持課へお問い合わせください。

ダンプトラックの貸し出し

ダンプトラックに雪を積み込む皆さんの写真

 

包括外部監査の結果を報告

 2月20日(木曜)、本年度の包括外部監査結果の報告がありました。

 監査は「財産管理の事務の執行について」をテーマに行われ、外部監査人の風間孝三税理士が加藤市長に監査の概要を報告しました。

 監査結果を報告する風間税理士の写真

外出・除雪には十分ご注意を

 記録的な大雪により、長野市内でも道路や建物の積雪が続いています。

 外出の際は、転倒やスリップ、屋根からの落雪などにお気を付けください。また、除雪の際は、事故に十分ご注意ください。

道路わきに寄せられた雪の写真

全日本の王座を目指して

 2月14日(金曜)、アメリカンフットボール社会人チームの「長野ブルーパーズ」の選手たちが長野市役所を訪れ、加藤市長に全日本王座決定戦「オーシャンボウル」への出場報告をしました。

 選手たちは、大会への抱負などを語った後、「長野全体でアメリカンフットボールの熱を上げていきたい」と盛り上がりへの期待を話しました。

市長と話す長野ブルーパーズの選手の様子

今後のさらなる活躍に期待

 2月12日(水曜)、全国中学校スケート大会で決勝に出場した選手たちが長野市役所を訪問し、入賞などを報告しました。

 5000メートルで優勝、3000メートルでは4位入賞と快挙を成し遂げた若穂中2年生の杉田駿介さんは、「来年は5000メートルで2連覇、3000メートルも取りにいきたい」と意気込みを語りました。

決勝戦に進出した6選手の写真

「長野灯明まつり」開催中

 長野の冬の風物詩「長野灯明まつり」が、中心市街地を会場に2月16日(日曜)まで開催されています。

 期間中の15日(土曜)には、信州のご当地グルメが出店する「表参道宵まつり」が中央通りで、平和の大切さを訴える「ながの平和の日のつどい」がトイーゴ広場で開催されます。ぜひお出掛けください。

長野灯明まつり(外部リンク)

中央通りに並べられた灯籠の写真

  • 「ゆめ灯(あか)り絵展」で、石畳に並べられた灯籠

ライトアップされた善光寺本堂の写真

  • ライトアップされた善光寺本堂

新市民会館オープンへの期待を込めて

 2月11日(火曜)、現在建設が進められている新市民会館の開館プレイベントとして、コンサート「ながのでうたうとなりのトトロ」が、若里市民文化ホールで開催されました。

 コンサートの第1部では、新市民会館で副館長を務めるファゴット奏者・山上貴司さんが、親しみやすいクラシック曲を披露。第2部では、同会館の芸術監督・久石譲さんの長女でもある歌手の麻衣さんが、童謡や映画「となりのトトロ」の楽曲を歌いました。

コンサート第1部の写真

  • 木管三重奏とピアノによるクラシックコンサート

コンサート第2部の写真

  • となりのトトロの曲を歌う麻衣さん

長野市全体で「おもてなし」

 2月10日(月曜)、長野市役所で「ウェルカム長野2015実行委員会」の設立会議が開催されました。

 「新幹線延伸・善光寺御開帳対策プロジェクト」の一環として設立された同委員会では、市内の文化・商業団体などと長野市が連携して、長野市の観光地としての魅力向上を図ります。

 ウェルカム長野2015実行委員会設立会議の写真

川の環境を考えよう

 2月9日(日曜)、「川の環境」をテーマにした環境こどもサミットが、長野市ものづくり支援センターで開催されました。

 参加者は、俳優の中本賢さんのお話しを熱心に聴いたあと、グループに分かれて「川の環境」について意見を出し合い、環境宣言を発表しました。

グループで話し合う参加者の様子

 

冬の長野を彩る「長野灯明まつり」始まります

 2月16日(日曜)まで、善光寺周辺で「長野灯明まつり」が開催されます。

 第11回を迎える今回は、切り絵を貼った灯籠を並べる「ゆめ灯(あか)り絵展」、善光寺のライトアップ「善光寺ゆめ常夜灯」など恒例の催しのほか、バレンタインデーの14日(金曜)には、善光寺山門をピンクの光でライトアップ。幻想的な冬の光景をお楽しみください。

ライトアップされた善光寺本堂の写真

大規模災害時のエネルギー源を確保

 2月6日(木曜)、長野LP協会長野支部と(一社)長野県LPガス協会の両者と長野市が、災害時の応援協定を調印しました。

 この協定により、大規模災害が発生した際には、避難所・仮設住宅などへLPガスを優先的に供給していただくことで、エネルギーの確保にご協力いただきます。

協定の調印式の写真 

もっと元気な農村を目指して

 2月5日(水曜)、若里市民文化ホールで「長野市農村いきいきフォーラム」が開催されました。

 市内の農業団体などが主催するこのフォーラムは、魅力ある農業・農村づくりを目指して毎年開催されています。料理講習会や農家民泊など、農業振興の事例発表に続いて行われた講演会では、講師のダニエル・カールさんが日本の食文化の魅力などを語りました。

ダニエル・カールさんによる講演の様子

全中スケート スピード競技で快挙

 2月3日(月曜)、全国中学校スケート大会は3日目の競技が終了しました。

 スピードスケート競技では、男子5000メートルで若穂中学校の杉田駿介選手が優勝。男子1500メートルでは、櫻ヶ岡中学校の小島良太選手が5位入賞と、活躍が続いています。

スピード競技での表彰式の写真

  • 男子5000メートル表彰式での杉田俊介選手(写真中央)

全中スケート 長野市勢の活躍

 2月3日(月曜)、開催3日目となる「第34回全国中学校スケート大会」では、エムウェーブとビッグハットを舞台に熱戦が続いています。

 1日(土曜)・2日(日曜)に行われたスピードスケート競技の予選では、長野市から6選手が決勝に駒を進めました。

スピードスケート競技の写真

  • スピードスケート競技 女子1500メートル予選

フィギュアスケート競技の写真

  • フィギュアスケート競技 女子ショートプログラム

フィギュアスケート男子ショートプログラム競技の様子

  • フィギュアスケート競技 男子ショートプログラム

会場で中学生スケーターを応援しよう!

 2月1日(土曜)、「第34回全国中学校スケート大会」が開幕しました。

 エムウェーブでは、開会式に引き続きスピードスケート競技、ビッグハットでは、2日(日曜)からフィギアスケート競技が行われます。中学生の熱い戦いを応援しましょう。

全国中学校スケート大会(外部リンク)

開会式で入場する選手の様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る