ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

請願・陳情

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年5月11日更新

請願

 請願は、市民の要望や希望を国・県及び市に伝える方法の一つで、地方公共団体の議会に対する請願については、地方自治法第124条に規定があり、請願をしようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならないとされています。

 一定の要件を備えた請願書が提出されると、議長はこれを受理して所管の委員会に付託します。付託された委員会では、必要に応じ執行機関の考えを聞くなどして慎重に審査します。

 委員会での審査結果は本会議で報告され、そこで最終的な結論(採択、不採択など)が出されます。また、その結果を請願者に通知します。

 採択した請願のうち、市長やその他の団体執行機関(市教育委員会など)に送付したものは、その処理の経過と結果の報告を求め、次期定例会において本会議で報告されます。

請願書の提出方法

請願書の書き方

  • 請願書はいつでも受付をしていますが、定例会初日の午後5時までに提出された請願書は、その会期中に審査されます。
    なお、定例会は通常3月、6月、9月、12月の年4回開催されます。
  • 請願書の提出は、議員の紹介を必要としますので(地方自治法第124条)、紹介議員1人以上の署名または記名押印が必要です。
  • 請願書には邦文を用い、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所及び氏名(団体の代表者の場合はその役職及び氏名)を記載し、請願者が押印してください。
  • 請願者が法人の場合には、その名称、事務所の所在地及び代表者の役職・氏名を記載し、法人印及び代表者個人印または法人代表者印を押印してください。
    ※請願者が複数の場合は、全ての請願者の住所、氏名及び押印が必要となります。
  • 請願書の趣旨は、簡潔に記載してください。

個人情報の取扱いについて

 請願に記載された個人情報(住所、氏名など)は審査のために用いるほか、請願の内容などの問い合わせのため使用することがあります。また、個人情報が記載された請願書の写しは、本会議や委員会で議員に配布されるとともに、報道関係者や傍聴者にも配布されます。なお、市議会のホームページには、採択された請願のみを公開し、個人情報の公開については請願者の意向によることとしています。

 陳情

 陳情は議員の紹介を必要とせず、国や地方公共団体の職務について希望を表明する方法の一つですが、手続や形式が法律に規定されているわけではなく、その取扱いは地方公共団体の議会によって異なっています。
 本市では、陳情書が提出された場合、議長が必要と認めるときは、陳情書の写しを本会議で議員に配布しますが、審査は行わないことになっています。

 陳情書の提出方法

  • 定例会初日午後5時までに提出された陳情書はその会期中に、それ以降の陳情書は次の定例会または臨時会の本会議で取り扱います。
  • 陳情書には邦文を用い、陳情の趣旨、提出年月日、陳情者の住所及び氏名(団体の代表者の場合はその役職及び氏名)を記載し、陳情者が押印してください。
  • 陳情者が法人の場合には、その名称、事務所の所在地及び代表者の役職・氏名を記載し、法人印及び代表者の個人印または法人代表者印を押印してください。
    ※陳情者が複数の場合は、全ての陳情者の住所、氏名及び押印が必要となります。
  • 陳情書の趣旨は、簡潔に記載してください。

個人情報の取扱いについて

 個人情報(住所、氏名など)が記載された陳情書の写しは、本会議で議員に配布されるとともに、報道関係者や傍聴者にも配布されますが、市議会のホームページには公開されることはありません。

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
調査・議事担当
Tel:026-224-5057
Fax:026-224-5105
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る