ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

鬼無里地区の山へ入山される皆さんへ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

鬼無里の山に入られる方へ

奥裾花自然園ブナの木と水芭蕉の画像です

鬼無里地区では「長野市山林野保全条例」 が制定されており、山林野保全地域(鬼無里地区全域、ただし宅地や国立公園特別保護地区を除く)内での野生動植物の採取や捕獲を制限しております。長野市では山林野を保全するため、山林野保全指導員を委嘱し、鬼無里地区内の山林野でパトロールを行っています。山菜やきのこ採り、登山や渓流釣りなどをされる方は、ルールを守って入山していただきますよう、お願い申し上げます。

なお、鬼無里の山にはツキノワグマが生息しています。入山する際は音の鳴るもの(鈴やラジオなど)を身につけ、人間の存在を知らせましょう。また、ゴミは必ず持ち帰ってください。

いのしか対策課クマ出没情報(いのしか対策課のページへリンク)

そのほか、クマに対する注意については、長野県ホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」もご覧ください。(長野県ホームページ → 仕事・産業・観光 → 森林・林業 → 野生鳥獣 → クマにご注意ください)

長野市山林野保全条例(抜粋)

第1条(目的)
この条例は、長野市における野生動植物の捕獲及び採取を制限することにより、野生動植物の保護を図り、もって山林野の保全に役立てることを目的とする。

第2条(定義)                                                             
この条例において「山林野保全地域」とは、野生動植物の捕獲及び採取の制限をし、山林野の保全に役立てる地域をいう。

第3条(山林野保全地域の範囲)                                                  
山林野保全地域の範囲は、長野市鬼無里地区(長野市支所設置条例(昭和41年長野市条例第9号)に規定する長野市鬼無里支所の所管区域をいう。)とする。ただし、地方税法(昭和25年法律第226号)第341条第10号の土地課税台帳及び同条第11条の土地補充課税台帳に宅地として登録されている地域並びに自然公園法(昭和32年法律第161号)第14条の規定により特別保護地区に指定されている地域を除く。

第6条(行為の制限)                                                         
何人も、山林野保全地域においては、別表に定める野生動植物を営利目的または保護保全に反する目的で捕獲し、及び採取してはならない。ただし、所有権その他の財産権を有する者またはそれらの権原を有する者の承諾を得た者については、この限りではない。

第8条(山林野保全指導員)                                                    
市長は、市の施策の効果的な推進を図るため、山林野保全指導員を委嘱するものとする。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先
〒381-4302 長野市鬼無里日影2750-1
鬼無里支所
Tel:026-256-3159・3169
Fax:026-256-2237
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る