ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 環境教育 > 環境学習イベント情報 > 第22回長野市環境こどもサミットを開催しました

第22回長野市環境こどもサミットを開催しました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年11月27日更新

第22回長野市環境こどもサミットを開催しました

今回のテーマは「もったいない 今の生活総点検 昔から学ぶ未来の姿」でした。会場には雨にもかかわらず、大勢の皆さんが来てくれました。
環境学習発表会では、学校で、こどもたちが日ごろどんなの活動をしているのか発表しました。どの学校も特色ある取り組みをしていて、会場内のこどもたちは、興味深く発表を聞いていました。
また、気象庁や博物館の方々の講演会や体験ブースや昔の生活道具などが展示され、みんな興味深くみていました。

当日の様子を紹介します。

開催した日、時間

平成29年10月22日(日曜日)

午前10時から午後1時30分まで

開催した場所

 長野市芸術館アクトスペースと市民交流スペース

当日の様子

環境学習発表会

山王小学校「牛乳パックを集めてネパールへ木を贈ろう」
山王小学校の発表のようす

松ヶ丘小学校「みんなの裏山プロジェクト」
松ヶ丘小学校の発表の様子

清野小学校「ぼくたち、わたしたちの学校の池、大里白鳥の池~すんでる魚と池の歴史~」
清野小学校の発表の様子1

犀陵中学校「500個のプランターがつなぐ」
犀陵中学校の発表の様子

学習会

120年前から、自然環境、生活スタイルってどう変わった?

  • 「どう変わった?気象、気候」  講師:気象庁長野地方気象台 渋谷由美子氏
  • 「どう変わった?生活スタイル」 講師:ながはくパートナー 和田好基氏
  • 「どう変わった?くらしのごみ」  講師:長野市生活環境課 梨本正彦氏

環境標語(五七五)コンテスト表彰式

応募総数:3,742作品

小学生の部:42校 2,567人 2,682作品

中学生の部:13校 1,021人 1,060作品

最優秀賞作品

【小学生の部】

ごみじゃない かたちをかえて またあおう

鍋屋田小学校3年 松澤リズムさん

【中学生の部】

分別は ごみと資源の わかれ道

三陽中学校3年 柳澤 太一さん

 

 

 

    コンテスト入賞者の皆さん 環境活動奨励賞受賞のみなさん

体験ブース、展示コーナー

8つの体験ブースがあり、みんなそれぞれに楽しみながら、学習していました。

博物館のブースでは、昔の生活道具も展示されていて、蓄音機を使ったコンサートも開催されました。

気象の実験ブース体験ブースの様子体験ブースの様子(イノシシのはく製)昔の生活道具(蓄音機)

環境宣言

私たちは、食べ物や生活用品など、たくさんの物や新しい物に恵まれています。
しかし、今のように物が豊富になかった昔の人たちは、物を大切にし、様々な工夫をして環境にやさしい暮らしをしていたことを学びました。
食べ物は「いのち」から作られ、私たちの「いのち」のもとになります。
私たちが使っている文房具にも最後まで使える「いのち」があります。
物には「いのち」があることを知り、もっと物を大切にする心や感謝の気持ちを持ちたいと感じました。
私たちはここに宣言します。

「もったいない」と「ありがとう」を合言葉に、

私たちの暮らしを見直し、

「いのち」あるすべての物を大切にします。

えこねこのイラスト

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
環境企画担当
Tel:026-224-5034
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る