ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

パソコンの出し方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年9月14日更新

家庭で使わなくなったパソコンは、集積所には出せません。次のいずれかの方法で処分をしてください。

(方法1) 「小型家電リサイクル」によるパソコンの処分

 本市においては、平成27年度から小型家電回収協力店及びサンデーリサイクルにより、小型家電回収を試行しています。(平成28年度も引き続き試行しています)
 パソコンも要件に当てはまるものは、「小型家電」として出すことができます。

 詳しくは、「小型家電リサイクル」をご覧ください。

 【注意】個人情報は、必ず自己責任で消去してください。

(方法2) 「パソコンリサイクル」によるパソコンの処分

 家庭で使わなくなったパソコンは、「資源有効利用促進法」に基づいて、パソコンメーカーが回収し、部品や材料のリサイクルを行っています。これを「パソコンリサイクル(PCリサイクル)」といいます。

 詳しくは、以下をご覧ください。

「パソコンリサイクル」で対象となるパソコン

 対象となるパソコン

≪注意事項≫

  • データ消去は各自の責任で行ってください。
  • パソコン購入時の標準付属品(キーボード・マウス・コード・テンキー等)は同時に回収します。(*ただし説明書やCD・FDなどの記憶媒体は除く。)
  • 「プリンター」・「スキャナー」・「外付けハードディスク」などの周辺機器や「ワープロ」は、市で収集する「不燃ごみ」に出してください。

「パソコンリサイクル」の手順

1.申し込み

  • メーカーがわかっているパソコンは、直接メーカーへ回収を電話、ホームページなどで申し込む。
  • 回収するメーカーがないパソコン(自作やメーカー不明、メーカーの倒産など)は、「パソコン3R推進協会」へ申し込む。

2.支払い

  • メーカーから指定された方法で「リサイクル料金」を支払う。(*リサイクル料金は各メーカーに確認してください。)
  • 平成15年10月以降に販売されたパソコンで、下のリサイクルマークがある場合はリサイクル料金はかかりません。ただし、このマークがついていても、メーカーが倒産した場合などは、新たにリサイクル料金がかかることがあります。

    PCリサイクルマーク

3.梱包・郵送

  • 後日「郵パック伝票」が届いたら、指示により梱包して、伝票を貼る。
  • 最寄の郵便局に持ち込むか、郵便局に個別収集を依頼する。(※簡易郵便局は除く)
  • 郵送料はリサイクル料金に含まれています。

4.問い合わせ先

  • メーカーがわかっているパソコンは、そのメーカーが受付窓口になります。
  • 回収するメーカーがないパソコン(自作やメーカー不明、メーカーの倒産など)は、「パソコン3R推進協会」が受付窓口となります。
  • パソコンリサイクルに関する全般的なお問い合せは、「パソコン3R推進協会」へお願いします。

   「パソコン3R推進協会」

  • ホームページ : http://www.pc3r.jp
  • 電     話 : 03−5282−7685 

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
啓発指導担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る