ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

「なるほど!ワクワクながの」平成28年度の教材

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年3月3日更新

「なるほど!ワクワクながの」ってなに?

長野市の特色やみりょくを知ることができる、小学4年生向けの教材だよ。
くわしくは、これであなたも長野市博士だ!のページを見てね。

 

平成28年度の「なるほど!ワクワクながの」

No.1 平成28年10月発行

なるほど!ワクワクながの No.1(平成28年10月発行) [PDFファイル/1.51MB]

なるほど!ワクワクながの No.1(平成28年10月発行)

まずは、自分で調べてみよう!(長野市の大きさ・シンボルについて)

Q どうして「長野」という地名がついたのか。

グラフを見てみよう。どのようなことに気づくかな?(善光寺を訪れた人の数)

Q 昨年の御開帳期間中にどのくらいの人が善光寺を訪れたか。

信州みそって、全国でも、とても有名なんだね!

Q 「信州みそ」はどれか。

長野市に生息する「シナイモツゴ」って知ってる?

Q 魚の写真と名前を線でつなげてみよう。

 

No.2 平成28年11月発行

なるほど!ワクワクながの No.2(平成28年11月発行) [PDFファイル/2.24MB]

なるほど!ワクワクながの No.2(平成28年11月発行)

長野にゆかりのある歴史上の人物が注目されているね!知っているかな?

Q 江戸時代のはじめに松代藩の大名となったのは「何氏」か。

ご当地キャラって何だ?

Q 篠ノ井のキャラクターの「しの丸」は何の動物をもとにデザインされているか。

長野県と言えば「りんご」!長野市と言えば「りんご」「そば」「もも」が有名!

「りんご」と「そば」、「もも」の花はどれかな?

Q 長野県で作られた、りんごの品種は。

長野市の「鳥」を決めるとしたら、どの鳥がいいかな!

 

No.3 平成28年12月発行予定

なるほど!ワクワクながの No.3(平成28年12月発行) [PDFファイル/1.73MB]

なるほど!ワクワクながの No.3(平成28年12月発行)

「NAGANO検定」「NAGANO検定ジュニア」を知っていますか。

Q NAGANO検定のキャラクターの名前は。

今年の「NAGANO検定ジュニア」の問題にチャレンジしてみましょう!

「NAGANO検定ジュニア」からの問題4問

 

No.4 平成29年2月発行

なるほど!ワクワクながの No.4(平成29年2月発行) [PDFファイル/1.32MB]

なるほど!わくわくながの No.4(平成29年2月発行)

長野市の木「シナノキ」は、どのようなものに使われているかな?

Q 「シナノキ」の漢字表記は。

長野市は他の都市より寒い?

長野市の夜空を見上げて、星空観察を楽しんでみよう!

Q オリオン座は夕方にどの方向に見えるか。

Q 長野市で実際に見ることができる動物の名前がついた星座は。

No.5 平成29年2月発行

なるほど!ワクワクながの No.5(平成29年2月発行) [PDFファイル/1.89MB]

なるほど!ワクワクながの №5

長野市で、冬のスポーツの大会がたくさん開かれているのはなぜ?

Q 長野オリンピックにはどのくらいの国と地域が参加したか。

Q 長野オリンピックのフィギュアスケート会場として利用された施設は。

みなさんの学校は、どの国と交流をしたのかな?「一校一国運動」

Q ボスニア・ヘルツェゴビナ、ルーマニア、フランスは世界のどの地域にあるか。

ここにもあった全国1位 ~水力発電所~

Q 長野市には水力発電所はいくつあるか。

No.6 平成29年3月発行

なるほど!ワクワクながの No.6(平成29年3月発行) [PDFファイル/1.05MB]

なるほど!わくわくながの No.6

どれだけ覚えているかな?これであなたも「ながの」博士だ!

20問のクイズ “ワクワクながの検定”

 

 

 

これであなたも長野市博士だ!のページに戻る

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
企画調査担当
Tel:026-224-5010
Fax:026-224-5103
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る