ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

福祉医療制度の対象者について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年8月1日更新

福祉医療制度の対象者について

 福祉医療制度とは、医療機関等(薬局も含む)で支払った保険診療の自己負担分を給付するものです。

対象者

 長野市に住所があり、次の条件(表)に該当する方が対象になります。

また給付範囲は資格区分によって異なります。

 福祉医療対象者の表

 

【特別障害者手当 所得制限について】

 

扶養親族等の人数

0人

1人

2人

3人

4人

5人

障害者に対する

所得制限

本人

所得額

3,604千円

3,984千円

4,364千円

4,744千円

5,124千円

5,504千円

配偶者・扶養義務者等

所得額

6,287千円

6,536千円

6,749千円

6,962千円

7,175千円

7,388千円

※所得制限額については目安になります。税法上の控除項目に準じた上限額の加算がありますので詳しくは、お問い合わせください。
(注)各法改正により基準額が変動します。
 
 
※1…満18歳に達する日以後の最初の3月31日まで対象
 
 
※2…4級の一部について
 4級で次の障害を持つ方は対象になります。
・音声機能、言語機能またはそしゃく機能の著しい障害
・両下肢のすべての指を欠くもの
・1下肢を下腿の2分の1以上で欠くもの
・1下肢の機能の著しい障害
・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの
 
 
※3…母子・父子家庭の対象者について
 母子及び父子並びに寡婦福祉法に規定する配偶者のいない女性(男性)で18歳未満の子を扶養している方とその子ども
・18歳以上の子どもは、高等学校在学中に限り20歳の誕生月まで対象
・子どもが健康保険の被保険者本人でないこと
・母または父は扶養する一番年少の子どもが喪失するまで対象
 
 

申請時にお持ちいただくもの

印鑑(認印)
健康保険証(対象者の氏名が記載されているもの)
通帳(子ども等・障害児資格は生計を中心とする保護者名義、その他資格は本人名義)

 

A 障害者手帳等

B 特別児童扶養手当の証書等

C 障害基礎年金証書等

D 所得内容がわかる書類…平成29年1月2日以降に長野市へ転入された方、または平成29年1月1日現在で健康保険証の被保険者が長野市以外にお住まいの方

●必要な書類…平成28年分の所得内容がわかるもの(下記のいずれか1通、写しでも可)
 
 ・平成29年度の住民税課税内容証明書
 ・平成29年度の住民税額決定通知
 ・平成29年度の所得課税証明  
 ・平成28年分の源泉徴収票
 ・確定申告をされた方は平成28年分の所得税の確定申告書の控え

 ※なお、所得制限のある資格(障害者手帳5級、療育手帳B2、精神障害者保健福祉手帳1・2級〈18歳以上〉 )に該当する転入者は、世帯全員の平成29年度課税内容証明書(写し可)が必要となります。(一部例外がありますので詳細についてはお問い合わせください)

 ※転入日によって2年分ご用意いただく場合があります。

申請先

 福祉政策課、各支所

 申請用紙を印刷することができます。

福祉医療制度で給付される医療費 

 こちらをご覧ください。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
福祉医療担当
Tel:026-224-7829
Fax:026-224-5106
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る