ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

児童手当のよくある質問

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年3月17日更新

児童手当のよくある質問

児童手当について、みなさんからお問い合わせいただく主なものをまとめました。

児童手当制度全般について

 児童手当制度全般のページはこちらのページをご覧ください。

よくある質問

 質問をクリックすると回答が表示されます。

  1. 児童手当の手続きが必要になるのはどのようなときですか。
  2. 手続きに必要なものはありますか。
  3. 子どもを出産したとき、出生届を提出すれば児童手当の手続きは必要ないのでしょうか。
  4. 児童手当を受け取ることができるのは、誰になるのでしょうか。
  5. 里帰り出産をする予定ですが、児童手当は誰がどこで手続きをするのでしょうか。
  6. 児童手当の手続きはいつまでにしなければならないのでしょうか。
  7. 上記の日までに手続きできなかった場合はどうなりますか。
  8. 児童手当は、いつ支給されるのですか。
  9. 公務員になりました。どのような手続きが必要になりますか。
  10. 住所が変更になる場合、児童手当の手続きが必要になるのはどのようなときですか。
  11. 手当受給者が子どもと別居することになりましたが、児童手当を引き続き受け取るためには、どのような手続きが必要になりますか。
  12. 児童手当の振込先口座を配偶者や子どもの名義の口座に変更することはできますか。
  13. 振込先口座を変更したいのですがどうすればよいですか。
  14. 児童手当の手続きにあたり、転入者の場合は課税内容証明書(所得証明)が必要とのことですが、どこで取ることができますか。
  15. 所得によって、児童手当が減額となる場合があるのでしょうか。
  16. 児童手当の手続きが遅れてしまった場合、さかのぼって受給することはできますか。
  17. 児童手当の現況届とはどのようなものですか。
  18. 現況届の提出が7月以降になった場合はどうなりますか。もらえる手当が減ってしまうのですか。
  19. 奨学金を申し込む時に、手当の支払通知書が必要なのですが、通知書を紛失してしまいました。再発行してもらえますか。

 

回答

1 児童手当の手続きが必要になるのはどのようなときですか。

 以下のいずれかに該当したときに、必要となります。

  • 出産したとき
  • 第2子以降の出産や、養育発生等により対象となる児童が増えたとき
  • 長野市へ転入したとき
  • 手当振込先金融機関、口座番号等を変更するとき
  • 児童を養育しなくなったとき
  • 手当受給者が公務員になったとき
  • 手当受給者が公務員でなくなったとき
  • 手当受給者と児童の住所が別々となるとき

2 手続きに必要なものはありますか。

 長野市で新たに手当を受給する方は、以下のものが必要となります。
 ただし、既に長野市から手当を受給されている方が、例えば第2子以降の出生により増額の手続きをされる場合は、以下のうち1と5~7のみ必要となります。

  1. 認印
  2. 請求者(生計を主に担っている保護者)名義の普通預貯金通帳(請求者名義の普通預貯金口座に限ります)
  3. 厚生年金等に加入されている請求者は、請求者の「健康保険証」の写し
  4. 平成29年度所得証明書(総所得額・控除額・扶養人数等が記載されているもの)の原本(平成29年1月2日以降に長野市に転入した方のみ)
  5. 請求者及び配偶者のマイナンバーが確認できるものを1点 (例)マイナンバーカード、通知カード等
  6. 窓口に来られる方の身元確認(本人確認)ができるもの (例)マイナンバーカード、運転免許証等
  7. 窓口に来られる方が請求者の代理人である場合は、委任状、請求者のマイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等をいずれか1点

    委任状(児童手当用)様式 [PDFファイル/69KB]

  郵送により手続きされる場合は、上記5~6は写しを同封してください。窓口で手続きされる場合は、原本を持参の上、窓口で提示してください。

 なお、上記2~4は、後日提出でも構いません。上記5~7をお持ちでない場合でも受付は可能です。

3 子どもを出産したとき、出生届を提出すれば児童手当の手続きは必要ないのでしょうか。

 出生届を提出しただけでは、児童手当を受給することはできません。児童手当の手続きが必要となります。

4 児童手当を受け取ることができるのは、誰になるのでしょうか。

 児童手当の受給者となるのは、子どもの父母のうち恒常的にみて所得が高い人(生計中心者)になります。
 ただし、離婚協議中により手当の受給者と子どもが別居している場合は、子どもと同居している保護者が手当の受給者になることが可能です。
 要件等がありますので、詳しくは子育て支援課にご相談ください。

5 里帰り出産をする予定ですが、児童手当は誰がどこで手続きをするのでしょうか。

 児童手当は、子どもの父母のうち所得が高い方(生計中心者)が申請者(受給者)になります。申請者の住所地の市区町村役場へ申請する必要があります。
 長野市では郵送による申請も可能ですので、下記のページを参照してください。

請求書様式のページへリンク

6 児童手当の手続きはいつまでにしなければならないのでしょうか。

  児童の出生日の同月中か、出生日の翌日から15日以内のいずれか遅い日までに手続きが必要となります。
この期日内に手続きした場合は、出生日の翌月分から手当が支給されます。

(例1)お子さんが3月1日に出生した場合
3月31日までに申請すれば、4月分から支給開始

(例2)お子さんが3月20日に出生した場合
4月4日までに申請すれば、4月分から支給開始

なお、出生日の翌日から15日目にあたる日が休日の場合は、休日明けの営業日を15日目とします。

7 上記の日までに手続きできなかった場合はどうなりますか。

  上記の期日より遅れたからといって、申請ができなくなるわけではありません。遅れた場合でもお手続きすれば、申請日の翌月分から手当が支給されますが、遅れた分の月の手当は支給されません。

8 児童手当はいつ支給されるのですか。

  支給月は2月、6月、10月の年3回となっており、それぞれの前月分までの手当(10月の場合、6月~9月の4か月分)を指定の口座に振込みます。

  長野市では、原則として各支払月の15日が振込日となります。15日が休日の場合、その前営業日が振込日となります。

  ただし、転出や受給者変更等により、受給資格消滅となった方については、2月、6月、10月以外の月に支給されることがあります。

9 公務員になりました。どのような手続きが必要になりますか。

  受給者(生計中心者)が公務員の場合(派遣・独立行政法人勤務等は除く)は、勤務先から児童手当が支給されますので、勤務先で児童手当の手続きが必要になります。

  詳しくは勤務先の担当者にお問い合わせください。
  また、長野市には児童手当資格消滅に関する手続きが別途必要になります。

10 住所が変更になる場合、児童手当の手続きが必要になるのはどのようなときですか。   

  市内での住所変更の場合は手続きの必要はありませんが、手当受給者とお子さんが別居となる場合は、手続きが必要となります。

  手当受給者が市外へ転出する場合は、長野市への手続きの必要はありませんが、転出先の市区町村で、転出予定日の同月中か、転出予定日の翌日から15日以内に、児童手当の手続きが必要になります。

  手当受給者の方のみ国外に転出し、配偶者とお子さんが国内に残る場合は、児童手当の受給者変更が必要となりますので、子育て支援課までお問い合わせください。

11 手当受給者が子どもと別居することになりましたが、児童手当を引き続き受け取るためには、どのような手続きが必要になりますか。

 引き続き子どもを養育される場合は、「別居監護申立書」を提出していただくことで、引き続き手当を受給することができます。子どもが長野市外に住民票がある場合は、子どもの属する世帯全員の住民票の提出も必要となります。

お子さんと別居となった場合の手続きのページへリンク

12 児童手当の振込先口座を配偶者や子どもの名義の口座に変更することはできますか。

 配偶者やお子さん名義の口座への変更はできません。現在の受給者名義の口座であれば、変更ができます。

13 振込先口座を変更したいのですがどうすればよいですか。

 認印と通帳等の新しい振込先口座がわかるものをお持ちください。

 ただし、現在の受給者名義のものに限ります。

14 児童手当の手続きにあたり、転入者の場合は課税内容証明書(所得証明)が必要とのことですが、どこで取ることができますか。

 今年(1月から4月に手続きをされる方は前年)の1月1日に住民票のあった市区町村での発行となります。発行に関する具体的な手続き方法は、その市区町村の担当部署へ直接ご確認ください。 

15 所得によって、児童手当が減額となる場合があるのでしょうか。

 生計中心者の所得と扶養親族の人数により、所得制限を超えている場合、児童手当の支給額が子ども1人につき一律月額5千円に減額されることがあります。この減額された手当のことを特例給付といいます。

16 児童手当の手続きが遅れてしまった場合、さかのぼって受給することはできますか。

 手続きが遅れてしまった場合、さかのぼって受給することはできません。手続きのあった月の翌月分からの支給となりますので、手続きはお早めにお願いします。

17 児童手当の現況届とはどのようなものですか。

 現況届は、毎年6月に行っていただく更新の手続きになります。
年に1回、児童手当の受給資格について市が確認をするための届出であり、対象者には市から郵送で毎年5月末頃に届出用紙をお送りしています。

 6月中にご提出していただくようお願いします。

18 現況届の提出が7月以降になった場合はどうなりますか。もらえる手当が減ってしまうのですか。

 6月分以降の手当がいったん差し止められ、10月の支給に間に合わない場合があります。提出が遅れたとしても、手当が減額されるということはありません。あくまで支給日が遅くなるだけです。

 ただし、現況届が未提出の状態、もしくは、現況届は提出済みだが保険証のコピーや所得証明書等の添付書類が未提出の状態が約2年続きますと、時効により受給資格が消滅し、手当がさかのぼって支給されなくなりますのでご注意ください。

19 奨学金を申し込む時に、手当の支払通知書が必要なのですが、通知書を紛失してしまいました。再発行してもらえますか。

 通知書の再発行はできませんが、代わりとなる受給証明書の発行ができますので、下記のページを参照してください。

 受給証明書の手続きのページへリンク

 なお、奨学金を申請する際には、振込口座の通帳のコピーの提出でも可能となっておりますので、学校へお問い合わせください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
直通
Tel:026-224-5031
Fax:026-224-7698
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る