ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

妊娠高血圧症候群等療養援護費支給事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年7月1日更新

妊娠高血圧症候群等療養援護費支給事業

制度の概要

 妊娠高血圧症候群等により入院治療が必要であるが、経済的な理由により治療が困難である妊産婦に対して援護費を支給する制度です。

支給の要件

 以下の条件すべてを満たす人が対象となります。

  1. 以下の症候がある人
  2. 医師により7日以上の入院治療を受けた人
  3. 前年分(1月から6月は前々年分)の所得税課税額が、年額1万5,000円以下の世帯に属する人

 ※入院中、または入院治療終了後30日以内に申請してください。

妊娠高血圧症候群

症候

 妊娠20週以降、分娩後12週まで高血圧が見られる場合、または高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものではないもの

糖尿病

症候

 尿のアセトン体が検出されるもの

合併症を伴う糖尿病

症候

 血糖値が140mg/dl以上(ハゲドルン・ヤンセン法)であって、妊娠高血圧症候群、羊水過多症、結核、尿路感染症(腎盂炎、膀胱炎等)等の合併症がある場合

貧血

症候

 血色素がおおむね8g/dl以下のもの

産科出血

症候

 産科出血により出血多量で輸血その他の応急措置を必要とするもの

心疾患

症候

 先天性あるいは後天性の心疾患を有し、心不全、肺水腫、心内膜炎、心房細動等の不整脈等病態の悪化が認められるもの

 

 支給基準額

単位:円

     援護費支給基準
         額の区分

妊産婦が属する世帯の階層区分

基準額

加算基準日額(入院期間が7日を超えた場合の1日当たり加算額)

特別加算額
(入院中に手術療法等を受けた場合の加算額)

開 腹

分べん誘発・その他

生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む。)及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯

9,100円

1,300円

8,700円

3,000円

当該年度分の市町村民税非課税世帯

7,300円

1,000円

8,700円3,000円

前年分の所得税非課税世帯

6,400円

900円

8,700円3,000円

前年分の所得税の課税世帯であって、その世帯の所得税年額が1万5,000円以下の世帯

5,500円

800円

8,700円3,000円

※支給の対象となる入院期間は、21日が限度となります。
※本人負担額(病院に支払う医療費)が支給基準額に満たない場合は、本人負担額が支給額となります。


妊娠高血圧症候群等療養援護費の支給申請について

お持ちいただくもの

  • 妊娠高血圧症候群等療養援護費支給申請書
  • 妊娠高血圧症候群等療養証明書
  • 世帯調書(様式第1号)
  • 世帯員の平成28年分所得に係る課税状況を確認できる書類
     (源泉徴収票、市県民税課税内容証明書 など)
    ※世帯員で平成28年中に所得があった方全員について提出してください
  • 治療費の領収書
  • 印鑑

手数料

無料 ※医療機関で妊娠高血圧症候群等療養証明書に証明を受ける際に文書料がかかる場合があります

届出窓口

長野市保健所健康課

関係書類様式

ご注意いただくこと

  • 妊娠高血圧症候群等のため医師により7日以上の入院治療を受け、かつ前年分(1月から6月は前々年分)の所得税課税額が年額1万5,000円以下の世帯に属する妊産婦が対象となります
  • 支給対象入院期間は21日までが限度です

 


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
母子保健担当
Tel:026-226-9963
Fax:026-226-9982

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る