ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 行財政改革 > 「公共施設について考える」市民ワークショップ

各地区のワークショップ

「公共施設について考える」市民ワークショップの開催

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年11月30日更新

「公共施設について考える」 市民ワークショップの開催

公共施設等総合管理計画マンガ版に登場するネコ、ミーコの画像 長野市では、平成29年3月に「長野市公共施設等総合管理計画」を策定し、「将来世代に負担を先送りすることなく、より良い資産を次世代に引き継いでいく」ことを基本理念として、公共施設マネジメントの推進を図っています。

 人口減少や少子高齢化に伴い、今後も社会保障関連経費の増加や税収の減少が見込まれる中、将来にわたり全ての施設を維持していくことは困難であり、公共施設を取り巻く社会環境の変化に的確に対応した施設の「量」と「質」の見直しが求められています。

 そのためには、公共施設の現状や課題などを市民と共有し、共通認識に立つことが重要であり、様々な機会を捉えて積極的に情報発信を行い、市民の合意形成を図りながら、見直しを進める必要があります。

 そこで、公共施設見直しの計画策定前の段階から、市民の皆さまと市が一緒に検討するため、今後、各地区でワークショップを開催していく予定です。

 様々な意見を自由に出し合っていただき、各グループからの提案を、今後の公共施設再配置検討のたたき台にしたいと考えております。

 なお、ワークショップは対象施設の整備方法や存続廃止などを決める場ではありません。

長野家の猫ミーコの画像ワークショップの開催経過を更新しました。更新した地区は、新着情報をご覧ください。

モデル地区

平成28年度に、モデル地区として芋井地区でワークショップを開催しました。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎4階
直通
Tel:026-224-7592
Fax:026-224-7964
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る