ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

長野市の学校給食用の食材について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年12月20日更新

学校給食に使用する食材の産地等について

地産地消の推進を行っております

 長野市の給食は地産地消を推進しており、食材は長野市内産・長野県内産の食材を中心に使用しております。

主な食材の産地(平成27年度実績)

  • 米:100%北信地区産
  • ソフトめん用小麦粉:100%長野県内産
  • 牛乳(原乳):100%長野県内産
  • 大豆:100%長野県内産(うち17.3%長野市内産)
  • 小松菜:93.2%長野県内産(うち84.5%長野市内産)
  • きゅうり:58.8%長野県内産(うち55.3%長野市内産)
  • えのき:100%長野県内産(うち99.4%長野市内産)
  • れんこん:57.8%長野県内産(うち57.8%長野市内産)
  • りんご:100%長野県内産(うち99.8%長野市内産)

食材納入についての取組みについて

 米や牛乳など、長野市内産・長野県内産100%の食材については、現状を維持しつつ、野菜・果物・食肉等についても、より多くの地元の食材を使用するように努めていきます。

食材の産地確認を行っています

 長野市内産・長野県内産でまかなえない食材の場合、長野県外産を使用いたしますが、現在流通している食材は、国の定めた放射性物質の新基準値に基づき出荷が管理されていることから、新基準値を上回る食材は市場には流通しておりません。
 しかし、長野市では保護者のみなさまの不安解消のため、長野県教育委員会による給食用食材の検査を行っているとともに、各給食センターでは出荷制限中の食材が誤って納入されることのないように、常に国からの最新情報の収集に努め、食材の発注及び納入時に産地の確認を行っておりますので、出荷制限中の食材や産地が不明確な食材は学校給食に使用しておりません。
 また、給食に使用している冷凍食品・デザート等の加工品は、製造元や使用原材料を確認の上、安全なもののみを使用しています。

給食で使用する食材は、十分な安全確認を行っております

 食材は納入時に品質・規格・鮮度・温度・においなど、給食で使用する食材として適しているか確認しています。
 また、金属探知機により金属異物の混入がないかを検査し、安全であることを確認した上で調理作業に入ります。

      食材納入時の検査の様子です            金属探知機で検査している様子です

野菜は入念な洗浄と加熱処理を行った上で提供しております

  学校給食衛生管理基準に基づき、生野菜は提供しておりません。

  • 野菜に付着している汚れや虫などの付着物を取り除くため、3回以上水洗いをします。

        きゅうりを水洗いしている様子です      キャベツを水洗いしている様子です

  • 洗った野菜は、大腸菌などの細菌を殺菌するため加熱処理をした上で、サラダ・和え物等として提供しています。

        野菜を加熱処理している様子です      和え物を調理している様子です

長野市の学校給食にご理解とご協力をお願いいたします

 学校給食の食材は、産地が明確な食材に限り使用しております。
 また、学校給食ではさらなる地産地消を推進し、市内産・県内産の食材を積極的に使用するように努めてまいります。
 

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
保健給食課
Tel:026-224-8913
Fax:026-224-5086
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る