ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

宮下健司さんが語る 弘化の善光寺地震

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年7月11日更新

今から171年前、弘化4年(1847年)御開帳の最中、3月24日午後10時頃、震源地長野市浅川付近、マグニチュード7.4 震度7の善光寺地震が発生しました。善光寺本堂は倒壊を免れたものの、46坊全て焼失、死者2,500人余りを出す大災害でした。

地域の皆さまが、過去の大災害について学び、善光寺周辺の地域が災害後歩んできた歴史を改めて振り返る機会にしていただければと、考えています。

地震後世俗語之種より火災の様子 (資料提供 長野市公文書館)

地震後世俗語之種より火災の様子 資料提供 長野市公文書館

日時

9月5日 水曜日 14時から

場所

城山公民館 第二地区分館 2階 集会室

受講料

無料

講師

元長野市立安茂里公民館長、八十二文化財団理事 宮下 健司さん

宮下健司さん

チラシ

宮下健司さんが語る 弘化の善光寺地震 [PDFファイル/218KB]

申し込み

電話で城山公民館までご連絡をしてください。
城山公民館 電話232-3111

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0852 長野市大字長野東之門町2462番地
城山公民館
Tel:026-232-3111
Fax:026-232-3112
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る