ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 市民の皆さんへ > 教育・文化・スポーツ > 文化財 > 長野市教育委員会 > 象山(ぞうざん)記念館について

象山(ぞうざん)記念館について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月4日更新

ホームページができました

真田宝物館を中心として、松代の町内の見所をご紹介した真田宝物館のホームページの中に、象山記念館のページができました。周辺案内図や、収蔵品検索・現在の展示資料などもご紹介していますので、ぜひごらんください。

象山記念館のHPはこちら(長野市HP外)

真田宝物館HPはこちら(長野市HP外)

沿革

昭和39年(1964)、地元有志によって幕末に活躍した松代藩士・佐久間象山を顕彰する象山先生100年祭奉賛会が設立され、翌年に展示施設・象山記念館が完成しました。昭和42年(1967)同奉賛会から長野市に記念館が譲渡され、現在は遺品・遺墨を中心に、佐久間象山の事績を紹介しています。
佐久間象山像
  佐久間象山肖像
【所在地】
長野市松代町松代1446−6
電話(026)278−2915
 
【駐車場】 記念館前にあります。
 普通車7台
 大型バス1台 駐車可能です。
【交通】
長野駅から松代行きバス30分
八十二銀行前下車徒歩7分
【開館時間】
9時~17時(入館16時30分)
【休館日】
毎週火曜日(祝日の場合開館)
館内消毒期間中
12月29日~1月3日
【入館料】
一般250円(団体 200円)
小中学生100円(団体50円)
※団体は20名以上

2館(象山記念館・旧横田家住宅)共通券
 一般320円(団体250円)
 小中学生120円(団体90円)

毎週土曜日・5月5日は小中学生無料です。

9月第3月曜日・11月3日は、すべて無料です。

 

 



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします