ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

埋蔵文化財センターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月28日更新

埋蔵文化財センターの業務内容

 長野市には、集落跡や古墳などの遺跡(周知の埋蔵文化財包蔵地)が約1000箇所も存在しており、それぞれ地域の歴史や成り立ちを物語る貴重な遺産です。これらを適切に保存し、確実に未来へ継承していくため、埋蔵文化財センターでは以下のような業務を実施しています。

1.埋蔵文化財についての周知

 埋蔵文化財とは、文化財保護法で『土地に埋蔵されている文化財』と定義されており、埋蔵文化財が埋まっている土地として知られている場所のことを、『周知の埋蔵文化財包蔵地』と呼んでいます。
 埋蔵文化財センターでは、市内の埋蔵文化財包蔵地を示した地図(遺跡地図)を、平成22年4月1日よりインターネットで公開し、利用者の利便性向上と周知の徹底を図っています。

埋蔵文化財とは 
  
 
遺跡地図について



2.埋蔵文化財の保護と発掘調査

  文化財保護法の規定により、周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲内で土木工事等を実施する場合には、工事着手60日前までの届出が義務づけられています。長野市内の埋蔵文化財に関する届出等については、埋蔵文化財センターが窓口となっています。

埋蔵文化財に関する手続きについて
 土木工事等の内容により、どうしても埋蔵文化財に影響が及んでしまう場合については、工事着手前に記録保存のための発掘調査を実施することになります。記録された情報や調査によって得られた成果については、調査報告書にまとめ、広く公開しています。
  
埋蔵文化財の発掘調査について


 

3.埋蔵文化財の公開と活用

 埋蔵文化財センターでは、市民の皆さんに文化財をより身近に感じていただき、大切な地域の歴史・文化遺産として共に後世へ継承していくため、埋蔵文化財を活用した普及公開活動を企画・実施しています。
 地域での生涯学習や学校教育の一環としても御好評いただいておりますので、御希望がございましたらお気軽に御相談ください。

過去の公開・活用事例はこちら 

普及公開活動についてはこちらをお読みください [PDFファイル/399KB]




所在地

 〒381-2212 
 長野市小島田町1414番地(長野市立博物館内)
 Tel:026-284-0004  Fax:026-284-0106

 ※ 埋蔵文化財センターは市立博物館2階にございます。お越しの際は、博物館受付にてお申し出ください。
 ※ 博物館が休館日の場合は北側通用口にお回りください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします