ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

生ごみ減量アドバイザーの募集

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年2月27日更新

生ごみ減量アドバイザーの募集

家庭から排出される生ごみは、可燃ごみの約4割を占めています。また、日本で1年間に家庭から発生する食品ロス(まだ食べられるのに廃棄される食品)は200~300万トンにのぼり、多くは生ごみとして捨てられています。生ごみの減量や堆肥化は、ごみの焼却量を減らすことができ、資源の有効利用にもつながります。

生ごみ減量アドバイザーを募集します

各ご家庭における生ごみの発生抑制や堆肥化など、生ごみの減量方法についての知識や技術を持つ方を「生ごみ減量アドバイザー」として登録し、地域で開催される学習会などへ講師として派遣しています。
生ごみ減量アドバイザー派遣事業実施要綱 [PDFファイル/64KB]

生ごみ減量アドバイザー養成講座を修了された方、または生ごみの減量や堆肥化について豊富な知識や経験をお持ちの方で、ボランティアとして実践指導していただける「生ごみ減量アドバイザー」を募集します。

 ※生ごみ減量アドバイザー派遣制度は要請に応じて、生ごみの減量や有効活用について学びたいと考えている市民団体等へ紹介する制度であり、登録された方の活動の場を保証する制度ではありません。

登録の手続

謝礼について

 派遣されたアドバイザーには、交通費程度の謝礼をお渡しします。

生ごみ減量アドバイザー養成講座の開催について(企画運営:NPOみどりの市民)

 生ごみ減量アドバイザー養成を目的とした講座を開催します

日時

4月20日、5月18日、6月22日、6月29日、7月13日 の全5回(木曜日)

午前9時~12時 (6月22日、6月29日は午前10時~12時)

主な内容

食品ロスの削減と生ごみの減量、生ごみの堆肥化の基礎と実践、生ごみ堆肥を作って野菜作り

参加費

3,000円(テキスト代、生ごみ堆肥化器材代含む)・・・全5回分

定員

20名(長野市在住で、全5回受講いただける方)

申し込み

4月10日(月曜)までに、所定の申込用紙[生活環境課(第二庁舎3階)、各支所にあります]に必要事項を記入の上、郵送またはファックスでNPO法人みどりの市民へ

問合せ・申込先

NPOみどりの市民 〒380-0836 長野市南県町685-2 長野県食糧会館 3階

Tel・Fax 026‐235-5113

E-mail midori@midori-c.com

H29年度 生ごみアドバイザー養成チラシ兼申込書 [PDFファイル/701KB]

H29年度 生ごみアドバイザー養成チラシ兼申込書 [Excelファイル/57KB]

 

 


 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
企画管理担当
Tel:026-224-5035
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る