ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

入居者のみなさまへ

退去の手続きについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年4月1日更新

退去の手続きについて

市営住宅を退去する場合は、必ず手続きを行ってください。

市営住宅管理の指定管理者への移行に伴い、退去に関する窓口は長野県住宅供給公社で行っています。

退去が決まりましたら、各担当団地の監理員事務所へご連絡ください。

手続きの流れ

  1. 退去することを監理員に連絡してください
  2. 退去に必要な書類の提出、退去検査日を決めます
    • 提出していただく書類は、世帯により異なります。詳しくは監理員事務所、または長野県住宅供給公社へお問合せください。
    • なお、書類に押印する印鑑は、すべて同じ物を使ってください。
  3. 退去検査日までにやっていただくこと
    • 入居者が行う修繕
      • 畳表の取替え
      • 襖の張り替え
      • 障子の張り替え
      • 入居者が破損した個所(ガラス、内壁の損傷によるクロスの取替えなど)
    • 家財の搬出、及び入居者が設置した設置物の撤去(例:風呂(浴槽、風呂釜)、換気扇、網戸、カーテンレール、テレビアンテナなど)
    • 室内、ベランダ及び庭の清掃(落書きを消す、シール・ポスター等を剥がす、入居者が植えた樹木の撤去など)
    • 台所、風呂及び洗面所の排水口の清掃
    • 台所及びガスレンジ周辺の油汚れの清掃
    • 増築物の撤去(下屋、簡易物置、手すりなど)
    • 電気の停止(冬季は凍結防止のため、退去検査日まで停止しないでください。水道管が破裂する恐れがあります。)
    • 水道の元栓を閉める
    • ガスの元栓を閉める(LPガスの場合は、ボンベの撤去)
    • トイレのくみ取り(くみ取り後はトイレを使用しないでください。)
    • 撤去、清掃、片付けなどで生じたゴミの処分
  4. 退去検査
    • 入居者、修繕業者及び監理員の三者で立ち会います。
    • 入居者は、日割家賃、有料駐車場の当月使用料、鍵及び印鑑(退去書類に押印したものと同じ印鑑)をお持ちください。
    • 修繕個所の立会確認及び修繕の依頼
      • 入居者が修繕する個所(畳表の取替え、襖の張り替え、障子の張り替え)
      • その他、入居者が修繕した個所
    • 撤去が必要な物の撤去の確認
    • 室内、庭などの清掃の確認
    • 電気、水道、ガスなどの確認
    • 当月家賃などの納入
      • 明渡し日までの日割家賃
      • 有料駐車場の当月使用料(日割ではありません)
      • 家賃、または駐車場使用料に滞納がある場合は、その清算
    • 住宅の明渡し、鍵の返還
  5. 完成検査
    • 規格に合わない場合などは、再度完成検査を行います。
  6. 敷金の還付
    • 完成検査で合格後、約1ヶ月後に希望する口座へ振り込みます。
    • 口座振込みの通知が届きますので、口座に入金されていることが確認されるまで、口座の解約はしないでください。

退去の届出書類

退去の際に提出いただく書類については、世帯により異なります。詳しくは監理員事務所にお問合せください。

・必ず提出する書類
市営住宅明渡届 [PDFファイル/33KB] 
市営住宅敷金還付請求書 [PDFファイル/31KB] 
・家賃を口座振替にしている場合
市営住宅家賃・駐車場使用料口座振替廃止届 [PDFファイル/37KB]
・有料駐車場を使用している場合
駐車場返還届 [PDFファイル/49KB] 
駐車場使用承諾書(緑色の使用許可カード)
・駐車場使用料を口座振替にしている場合
市営住宅家賃・駐車場使用料口座振替廃止届 [PDFファイル/37KB] 
・敷金を未納家賃に充てる場合
市営住宅敷金使用料(家賃)充当申出書 [PDFファイル/32KB] 
・代理人の名前で退去の手続きをする場合
誓約書 [PDFファイル/24KB] 
・代理人の名前で退去の手続きをし、敷金を未納家賃に充てる場合
誓約書 [PDFファイル/24KB]

PDFファイルを開くAdobe Readerをお持ちでない方はダウンロードページへ(無償)

Get Adobe Reader

管理人への退去報告

退去の際には、監理員へ連絡するのと同時に、必ず管理人へも退去の連絡をお願いいたします。

また、共益費、自治会費など、入居者が負担する費用はすべて各自で清算してください。

公共料金等の清算

電気、ガス、水道、電話等の各公共機関の使用停止手続き、及び清算は各自で行ってください。

退去検査

部屋及び周辺の掃除、並びに公共料金等の清算が終わり退去の届出書類が整いましたら、退去検査となります。

退去検査には、入居者、修繕業者及び長野県住宅供給公社の職員が立会い、検査を行います。あらかじめ電話で日時を予約してください。

退去検査において入居者負担の修繕箇所があった場合は、修繕を行ってください。

なお、退去検査終了時に鍵を返していただきます。

退去月の家賃について

明渡し日までの日割り計算とさせていただきます。

敷金について

敷金還付の請求書に基づき、最終家賃の納入確認、退去者負担の修繕完了確認及び完成検査で合格後、約1ヶ月後に希望する口座へ振り込みます。

口座振込みの通知が届きますので、口座に入金されていることが確認されるまで、口座の解約はしないでください。



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
管理担当
Tel:026-224-7427
Fax:026-224-5066

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る