ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

平成31年度 保育園・認定こども園(保育利用)等の入園申し込み

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年10月1日更新

 現在、申し込み書類を各施設、保育・幼稚園課(市役所第二庁舎2階)、各支所でお渡ししています。4月入園(第一次)申し込みは平成30年10月22日(月曜日)から受け付けます。

 入園申し込みに関する手続きや必要な書類など重要なことは、平成31年度(2019年度)「利用のご案内」に掲載をしています。
 平成31年度の保育園・認定こども園(保育利用)等の入園を希望される方は、「利用のご案内」をよく読んだ上で、お手続きをしてください。

支給認定について

 教育・保育施設の利用を希望する場合、利用のための認定を受けていただく必要があります。
 支給認定の申請は、各施設への利用申し込みと同時に行うことができます。保育の必要性があると認定を受けた時に保育園・認定こども園(保育利用)等を利用することができます。詳しくは「利用のご案内」をご覧ください。

申し込み期間

1.平成31年4月から利用

第一次 平成30年10月22日(月曜日)~平成30年11月22日(木曜日)
第二次 平成31年2月26日(火曜日)~平成31年3月5日(火曜日)

2.平成31年度途中から利用

入園希望月申し込み期間
5月入園平成31年(2019年)3月20日(水曜日)~4月5日(金曜日)
6月入園平成31年(2019年)4月22日(月曜日)~5月7日(火曜日)
7月入園平成31年(2019年)5月20日(月曜日)~6月5日(水曜日)
8月入園平成31年(2019年)6月20日(木曜日)~7月5日(金曜日)
9月入園平成31年(2019年)7月22日(月曜日)~8月5日(月曜日)
10月入園平成31年(2019年)8月20日(火曜日)~9月5日(木曜日)
11月入園平成31年(2019年)9月20日(金曜日)~10月7日(月曜日)
12~2月入園平成31年(2019年)10月21日(月曜日)~11月5日(火曜日)

※ 3月入園の募集はありません。
※ 育児休業明けで復職することを条件に、年度途中の入園予約が可能な施設があります。詳しくは、育児休業明けの入園予約についてをご覧ください。

申し込み可能施設

 空きのある施設にのみ申し込みが可能です。4月入園の場合も、受け入れ予定がない施設には申し込みをすることができませんのでご注意ください。
 途中入園の空き状況は、各入園希望月の申し込み開始日以降に公開します。

入園希望月空き状況表備考
4月入園第一次[PDFファイル/3.5MB]「広報ながの」9月号掲載情報
第二次 平成31年(2019年)2月26日(火曜日)以降公開
5月入園 平成31年(2019年)3月20日(水曜日)以降公開
6月入園 平成31年(2019年)4月22日(月曜日)以降公開
7月入園 平成31年(2019年)5月20日(月曜日)以降公開
8月入園 平成31年(2019年)6月20日(木曜日)以降公開
9月入園 平成31年(2019年)7月22日(月曜日)以降公開
10月入園 平成31年(2019年)8月20日(火曜日)以降公開
11月入園 平成31年(2019年)9月20日(金曜日)以降公開
12~2月入園 平成31年(2019年)10月21日(月曜日)以降公開

申し込み先

 利用を希望する第一希望の施設

※ 申し込みの際に、支給認定申請書に書かれたマイナンバーが正しい番号であることの確認(番号確認)と、番号の正しい持ち主であることの確認(本人確認)を行います。マイナンバー及び身元が確認できる書類をお持ちください。

提出書類

 申請内容や第一希望先によって異なります。

  • 支給認定申請書 兼 利用申込書
  • 保育を必要とする理由を証明する書類
  • 保育料口座振替依頼書(保育園、市立認定こども園の場合)
  • 重要事項チェックシート
  • その他施設指定の書類(私立認定こども園、地域保育事業の場合)
  • 長野市多子世帯保育料軽減申請書(保育園、市立認定こども園の場合で該当者のみ)

 →詳しくは、「利用のご案内」にある提出書類チェックリストをご覧ください。

※ 「支給認定申請書 兼 利用申込書」は平成30年10月1日(月曜日)以降、各施設、保育・幼稚園課(市役所第二庁舎2階)、各支所で「利用のご案内」などと併せてお渡ししています。長野市外にお住まいの方で、書類の郵送を希望する場合は、保育・幼稚園課(026-224-8031)までお電話ください。
※ 私立認定こども園、地域型保育事業の施設指定の書類は、各施設までお問い合わせください。

保育を必要とする理由ごとの提出書類

保育を必要とする理由必要書類
1就労・就労証明書※
2妊娠・出産・母子手帳の写し
3保護者の疾病、傷害次のいずれかの書類
・診断書※
・障害者手帳(身体4級以上)の写し
4同居または長期入院している親族の介護・看護タイムスケジュール表※と次のいずれかの書類
・診断書※
・障害者手帳(身体2級以上)の写し
・介護保険の要介護3以上の認定結果の写し
5災害復旧・り災証明書等
6求職活動(起業準備を含む)・求職に関する申立書※
(注)利用開始後、求職活動の状況を確認します。
7就学(職業訓練校における職業訓練を含む)時間割(カリキュラム)表と次のいずれかの写し
・在学証明書または学生証
・公共職業安定所発行の指示書
8虐待やDVのおそれがあること 
9育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること次の書類をすべて
・育児休業給付金支給決定通知書の写し
・就労証明書※
10その他市長が認める理由4(介護・看護)に同じ

※ 所定様式を長野市教育・保育施設手続き用所定様式一覧からダウンロードすることができます。

利用調整について

 申し込み期間中に受入可能人数を上回る申し込みがあった場合は、「長野市保育施設等利用調整基準」に基づき長野市で利用調整を行います。(先着順ではありません。)
 利用調整の結果、第一希望の保育園・認定こども園等が利用できない場合は、直接長野市から保護者の方へご連絡をいたします。その際には、通園可能な他の園への変更をお願いいたしますので、ご了承ください。

利用申し込み後、申し込み内容に変更があった場合

 申し込み内容について、世帯の状況(結婚、離婚など)や保育を必要とする理由(就労先が内定したなど)等の変更が生じた場合は、必ず施設か保育・幼稚園課までご連絡のうえ、必要書類を提出してください。

申し込みの取り下げについて

 転出が決まったなどにより、保育の必要がなくなった場合は、取り下げのご連絡が必要です。保育・幼稚園課(026-224-8031)までお電話ください。

育児休業明けの入園予約について

 育児休業明けで復職することを条件に、年度途中の入園予約が可能な施設があります。施設の指定する書類を揃えて、申し込み期間内に施設へお申し込みください。

※ 入園可能数を超えて申し込みがあった場合は、受け入れをお断りさせていただく場合があります。
※ 入園が内定となった方には、各施設からご連絡をします。復職月の前月中に施設を通じて正式な入園申し込みを行ってください。
※ 平成31年10月から平成32年2月までに復職予定の方の申し込みは、平成31年6月6日(木曜日)~平成31年6月19日(水曜日)の期間に受け付けます。実施園については、平成31年5月20日(月曜日)に公開します。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎2階
運営担当
Tel:026-224-8031
Fax:026-264-5355
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る