ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成金

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成金

補聴器装用による聴力の向上、言語の習得、コミュニケーション能力の向上を目的として、身体障害者手帳の交付対象とならない難聴児に補聴器購入等の一部を助成します。

対象者

(1)市内在住の18歳未満の者。

(2)聴力レベルが身体障害者手帳の交付対象にならない者。

(3)専門医により補聴器の装用が必要であると診断された者。

※ただし、保護者の属する世帯に市民税所得割額が46万円以上の者がいる場合は対象外です。

(補装具費支給制度と同様の所得制限)

助成内容

・購入については、下記の表に定める基準額または補聴器の購入に要する費用のいずれか低い額の3分の2を助成します。(1,000円未満切り捨て)

・修理については、助成を受けて購入した補聴器を対象に同一年度内に2回を限度とし、補装具費支給制度に基づく基準額または実際に修理に要した費用のいずれか低い額の3分の2を助成します。(1,000円未満切り捨て)

種 類

基準額
(1台当たり)

基準額に含まれるもの

軽度・中等度難聴用耳かけ型

43,900円

補聴器本体及び電池
骨導式ポケット型

70,100円

補聴器本体、電池及び骨導レシーバーまたはヘッドバンド
骨導式眼鏡型

120,000円

申請に必要なもの(事前の申請が必要です)

(1)申請書  [PDFファイル/39KB]

(2)信州大学医学部付属病院耳鼻咽喉科の専門医による意見書 [PDFファイル/78KB]

(3)意見書の処方に基づく見積書

請求に必要なもの

(1)実績報告書 [PDFファイル/23KB]

(2)請求書 [PDFファイル/28KB]

(3)購入等代金の領収書

その他

その他助成条件等ありますので、事前にご相談ください。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎1階
指定給付担当
Tel:026-224-8730
Fax:026-224-5093

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る