ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

過誤(返戻)依頼票について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年9月4日更新

過誤(返戻)依頼票について

申請書・届出書概要

国民健康保険団体連合会での給付支払(支給)決定後に請求の取り下げを行う場合に必要な依頼票です。

処理の流れ

以下の順番で処理が行われます。

  1. 事業所が長野市に実績の取消依頼をする(過誤依頼票を提出する)
  2. 同月過誤の場合は、再請求分を過誤処理月に、事業所が国保連合会に請求する
  3. 長野市から国保連合会へ「過誤申立情報」を送付する
  4. 国保連合会から事業所へ、「過誤決定通知書」にて通知する
  5. 通常過誤の場合は、再請求分を過誤処理月の翌月以降に、事業所が国保連合会に請求する

同月過誤スケジュール

  • N月1~31日受付分⇒N+1月請求分より取下げ、N+1月に再請求

(例)9月1~31日に長野市で受付した過誤依頼については、10月国保連合会請求分(11月支払分)より過誤依頼金額分が取下げられ、事業所は10月に国保連合会に再請求を行う

通常過誤スケジュール

  • N月1~18日受付分⇒N月請求分より取下げ、N+1月以降に再請求

(例)9月1~18日に長野市で受付した過誤依頼については、9月国保連合会請求分(10月支払分)より過誤依頼金額分が取下げられ、事業所は10月以降に国保連合会に再請求を行う

  • N月19~31日受付分⇒N+1月請求分より取下げ、N+2月以降に再請求

(例)9月19~30日に長野市で受付した過誤依頼については、10月国保連合会請求分(11月支払分)より過誤依頼金額分が取下げられ、事業所は11月以降に再請求を行う

手数料

無料

申請場所

介護保険課

関係書類様式

注意事項

  • 過誤とは給付費支払(支給)決定後に請求の取り下げを行うものですので、返戻があったもの等支払決定になっていないものは過誤の対象とはなりません。
  • 希望返戻(1日~10日までに国民健康保険団体連合会へ請求した情報を当月20日までに取り下げるもの)の場合は、国民健康保険団体連合会指定の様式で、国民健康保険団体連合会あてに直接申請してください。
  • 同月過誤と給付管理票の修正は同時には行えません。
  • 同月過誤は、事業所からの再請求分と過誤調整を同月に行う処理です。過誤調整分と再請求分が相殺されて支払額が決定されます。(提出期限:毎月末)
  • 通常過誤は、過誤調整のみ行われ、再請求は翌月審査以降に受付となります。〔提出期限:毎月18日(土・日・祝日の場合には前営業日)〕

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
サービス担当
Tel:026-224-7871
Fax:026-224-8694

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る