ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 介護 > 各種申請書 > 有効認定期間の半数を超える短期入所の利用に係る取り扱いについて

有効認定期間の半数を超える短期入所の利用に係る取り扱いについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年11月1日更新

有効認定期間の半数を超える短期入所の利用に係る取り扱いについて

申請書・届出概要

要介護認定期間の概ね半数を超える短期入所サービスを居宅サービス計画に位置づける際に市へ提出いただく確認書です。

手数料

無料
申請場所介護保険課(窓口へ直接お持ちください。)

関係書類様式

有効認定期間の半数を超える短期入所利用状況確認書 (Excel:29KB)

必要書類

1.有効認定期間の半数を超える短期入所の利用状況確認書

2.アセスメントシート

3.居宅サービス計画第1表~第7表
 ※第2表については下記の2種類
  ・短期入所の長期利用をサービスに位置づける前のプラン
  ・短期入所の長期利用をサービスに位置づけたプラン

注意事項

確認が必要な利用事例

 ・長野市の被保険者で、平成26年11月以降に有効認定期間の
  概ね半数を超えて短期入所を利用する場合。
 ・平成26年11月の時点で既に有効期間の半数を超えている
  被保険者が、認定更新によるケアプラン作成においても引き
  続き短期入所の長期利用が続く場合。
 ・短期入所利用が長期になるため、自己作成に変更となる場合

いずれの場合も確認が必要となります。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
サービス担当
Tel:026-224-7871
Fax:026-224-8694
前のページに戻る ページトップに戻る