ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

通知カードについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年6月8日更新

通知カードについて

概要

 通知カードは住民票のある全住民にマイナンバーが割り当てられ、その番号を通知するためのカードであり、マイナンバーを必要とする手続きの際に提示していただくためのものです。
 通知カードは紙製のカードであり、券面には氏名、住所、生年月日、性別の基本4情報と12桁のマイナンバー(個人番号)が記載されています。
 マイナンバー(個人番号)を証明するカードになりますが、身分証明書として利用できないため、手続きの際は、通知カードと併せて本人確認書類が必要となります。
 また、マイナンバーカードを申請しない場合は生涯使うカードになりますので、大切に保管してください。

通知カードおもて通知カードうら

通知カードについて詳しくはこちらをご覧下さい。

 

通知カードに関する手続きについて

券面記載事項変更届

届出概要

 引越しや婚姻などに伴い、カードの記載事項(氏名・住所)に変更が生じた場合に必要な届出です。なお、住所・氏名が変わっても個人番号は変わりません。出生や国内転入などの場合は、届出受理後、後日通知カードが送付されますので、マイナンバーに関する手続は不要です。

届出人

 本人、同一世帯員(住所が同じでも世帯主が別の場合は、同一世帯員にはなりません。)、法定代理人

必要なもの

  • 通知カード
  • 本人確認書類(窓口に来られる方のもの)
  • 資格を確認できる書類(法定代理人のみ)
  • 委任状(上記届出人以外の方が届出する場合)

再交付申請

申請概要

 通知カードを紛失等してしまった場合、通知カードの再交付の手続きができます。
 通知カードの再交付は地方公共団体情報システム機構(J-LIS)より簡易書留で、申請から3~4週間で住民票の住所地宛に郵送されます。住民票の住所地に実際にお住まいでない方はご相談ください。
 即日交付できず、お渡しまでに時間を要しますので、通知カードの取り扱いにはご注意ください。なお、再交付後、紛失した通知カードが見つかった場合は返納ください。
※ 紛失してしまった場合、通知カードが手元になくてもマイナンバーカードの交付申請をしていただくこともできます。

申請者

 本人、法定代理人

必要なもの

  • 遺失届受理番号(遺失届を警察に届けている場合は控えてきてください)
  • 手数料500円(追記欄の余白が無くなった場合などは無料)
  • 本人確認書類(本人と代理人両方のもの)
  • 資格を確認できる書類(法定代理人のみ)
  • 委任状(上記申請者以外が申請される場合)
  • 通知カード(破損または追記欄の余白がなくなった場合のみ)
  • 罹災証明書(焼失した場合のみ)

返納届

届出概要

 所有者が国外転出や死亡した時など返納事由に該当した場合に通知カードと一緒に提出いただく届出です。

 ※国外転出した場合は、返納した旨をカードに追記後、届出人に還付いたします。

届出人

 本人、代理人

必要なもの

  • 通知カード

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
マイナンバー担当
Tel:026-224-8380
Fax:026-224-7631
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る