ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

住民基本台帳カード

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月24日更新

概要

 住民基本台帳カードは、市区町村で発行しているICカードです。
 顔写真のないカード(氏名のみ記載・様式1)と、顔写真付きのカード(氏名・住所・生年月日・性別記載・様式2)があります。

住民基本台帳カード(写真なし)住民基本台帳カード(写真あり)

※ 左:様式1(写真なし)、右:様式2(写真あり)

用途

  • 全国の市町村で本人の住民票(本籍・筆頭者の表示がないもの)写しの請求ができます。
  • 郵送で転出手続きができます。
  • 顔写真付きのカードは、運転免許証と同様に公的な身分証明書として利用できます。

有効期間

 カード発行日から10年

 ただし、死亡等により住民基本台帳から除かれたときなどは使用できなくなります。
 また、外国人住民の方は下記のとおりです。

 【永住者の方、特別永住者の方】
  カード発行日から10年

 【永住者以外の中長期在留者の方】
  カード発行日から在留期間の満了の日まで

サービスの終了について

 マイナンバー制度の施行に伴い、住民基本台帳カードの新規発行は平成27年12月で終了しております。

 なお、カードは券面に記載されている有効期限まで利用できますが、公的個人認証(電子証明書)につきましては、カードとは別に設定されており、有効期限も券面に記載されておりません。
 また、住所や氏名に変更があった場合にも失効することとなっておりますので、インターネットの「公的個人認証サービスポータルサイト」でお確かめください。

 これまで、身分証明や電子証明に住民基本台帳カードをご利用いただいていた皆さんには、有効期限を迎える前にマイナンバーカードの申請をお薦めします。(マイナンバーカードは、申請から交付まで凡そ1ヶ月程かかります。また、コンビニエンスストアー等での住民票、印鑑証明書の交付サービスも開始されます。詳細は「マイナンバー制度」をご覧ください。)

各種届出手続き

届出概要

 次の場合は、届け出が必要になります。

  • 長野市へ転入した場合。長野市内で転居した場合。氏名に変更がある場合。
  • 暗証番号を変更、または忘失により再設定する場合。
  • 所有者が返納を希望する場合。
  • 紛失した場合(※一時停止または廃止の処理を行います)。直ぐに一時停止したい場合は、電話による連絡にも対応します。
  • 紛失した住民基本台帳カードを発見した場合(※一時停止を解除します)。

届出人

 本人、法定代理人、任意代理人(同一世帯員)

取扱窓口

 総合窓口(本庁)または篠ノ井、松代、川中島、更北、浅川、安茂里、豊野、信州新町、中条のいずれかの支所のみ

必要なもの

暗証番号を忘れた場合

 本人のみに限り再設定ができます。以下のものが必要です。

  • 住民基本台帳カード
  • 本人確認書類の官公署が発行した写真付の証明書

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
住民記録担当
Tel:026-224-7949
Fax:026-224-7631
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る