ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

汁物のレシピ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

汁物のレシピ

 ご家庭で簡単にできる給食の人気メニューを紹介します。作ってみてください。 

*4人分  

 

おにかけ(5人分)

ソフト麺

(小)160g

  1. 人参はせん切り、ちくわは縦半分に切って薄く斜め切り、ねぎは小口切りにしておく。凍り豆腐は戻してせん切り、切り昆布は戻して2~3cmに切る。
  2. 煮干とかつお節の出汁をとっておく。
  3. サラダ油で人参、鶏肉を炒める。炒めたら出汁を入れる(切り昆布の戻し汁も入れる)。
  4. ちくわ、凍り豆腐、切り昆布の順に入れる。
  5. 野菜が煮えたら薄口しょうゆと酒を入れ、長ネギを入れる。
  6. 出来上がったものをソフト麺にかける(温めたうどんやそうめんでもおいしいです)。

    *給食ではソフト麺で食べてもらっています。善光寺平では秋から春にかけて、普段よく食べられていた料理です。

サラダ油

小さじ2分の1

人参

50g

ちくわ

40g

鶏肉

75g

油揚げ

1枚

凍り豆腐

5g

切り昆布

10g

だいこん菜

50g

長ねぎ

50g

薄口しょうゆ

大さじ1と2分の1

小さじ1

煮干

10g

かつお節

10g

 

キムチ汁

 キムチ汁

  1. 豚肉に下味をつけておく
  2. にんにくはみじん切り、えのきは軸を落とし、2分の1に切っておく。にらは2センチ、豆腐はさいの目に切っておく。春雨は湯につけて食べやすくしておく。
  3. ごま油を熱し、にんにくで香りを出してから下味をつけた豚肉を炒める。
  4. 肉の色が変わってきたら、白菜キムチ漬けを入れて更に炒める。
  5. ふつうの汁物より、やや少なめに水を入れる。野菜や春雨を加えたら、味を見て調味する。
  6. 豆腐を加えたのち、もう一度煮立ったら味見をし、にらを加えて仕上げる。

 

*豆腐や春雨を焼き豆腐や白滝に変えて、鍋物風にしてもおいしく食べられますね。

ごま油

小さじ2分の1

にんにく

小1かけ

 

 

A

 

 豚肉

50g

 砂糖

小さじ2分の1

 しょうゆ

小さじ1

 酒

小さじ1

 みりん

小さじ2

 

 

白菜キムチ漬け

100g

もやし

120g

豆腐

(など季節の野菜)

150g

春雨

12g

えのき

50g

しょうゆ

大さじ1

みそ

小さじ1

みりん

小さじ1

にら

30g

 

 

卵のふわふわスープ

バラベーコン

2枚

  1. 玉ねぎは横半分に切り、5ミリの厚さに切る。人参は3ミリ厚位の短冊切りにする。
  2. ベーコンは1センチ幅に切り、鍋でからいりをする。玉ねぎ、人参をさっと炒めてカップ4杯の水と固形ブイヨンを加えて煮る。
  3. 溶き卵に粉チーズとパン粉を加えてよくかき混ぜる。汁に味をつけたら、卵を流し入れる。固まりかけたら軽く混ぜて、パセリのみじん切りを散らして仕上げる。

玉ねぎ

2分の1個

人参

40g

2個

粉チーズ

大さじ1

パン粉

大さじ1

小さじ3分の1

こしょう

少々

しょうゆ

大さじ1

固形ブイヨン

1個

パセリ

少々

 



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0023 長野市大字風間123番地
直通
Tel:026-221-8301
Fax:026-221-8302
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る