ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 交通 > 交通安全 > 知っていますか?安全運転サポート車(サポカー/サポカーS)

知っていますか?安全運転サポート車(サポカー/サポカーS)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年2月7日更新

安全運転サポート車(サポカー/サポカーS)とは

 安全運転サポート車とは、高齢運転者による交通事故防止対策の一環として自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車のことで、愛称をセーフティ・サポートカーと名付け、官民連携して普及啓発に取り組んでいます。

サポカー  サポカーS

  • サポカーとは、自動ブレーキを搭載したすべてのドライバーに推奨する車です。
  • サポカーSとは、自動ブレーキに加え、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車のことで、特に高齢運転者に推奨する車です。

 詳しくは以下のページをご覧ください。 

 セーフティ・サポートカーポータルサイト(新しいウィンドウが開きます)

サポカーSの区分

 サポカーSは、機能に応じて3つの区分があります。

 
種類機能

サポカーSワイド

  サポカーSワイド

  1. 自動ブレーキ(対歩行者)
  2. ペダル踏み間違い時加速抑制装置
  3. 車線逸脱警報
  4. 先進ライト

サポカーSベーシック

  サポカーSベーシック+

  1. 自動ブレーキ(対車両)
  2. ペダル踏み間違い時加速抑制装置

サポカーSb

  サポカーSベーシック

  1. 低速自動ブレーキ(対車両)※
  2. ペダル踏み間違い時加速抑制装置

  ※作動速度域が30km以下のもの

 市内で発生した交通死亡事故の特徴

 市内で発生した交通死亡事故の特徴は以下のとおりです。

 

年代別件数 状況別事故  

  • 交通事故の発生件数は年々減少傾向にありますが、65歳以上の高齢運転者による交通事故はほぼ横ばいで推移しているため、事故全体に占める割合が高くなっている状況です。
  • 平成28年に発生した車の違反による交通死亡事故については、ハンドル操作ミスやブレーキの踏み間違いなどによるものが全体の約5割を占める結果となりました。

 交通事故発生状況の詳細は以下のページをご覧ください。

 交通事故発生の状況

運転に不安がある皆さんへ

 「最近運転に自信がなくなってきた」、「運転していて危ない目にあった」などの経験がある人はいませんか。悲惨な交通事故に遭わないためにも、安全運転サポート車への乗り換えや、運転免許証の返納を考えてみてください。

 平成29年3月に道路交通法が改正され、高齢運転者の認知機能チェック体制が強化されました。詳細は以下のページをご覧ください。

 改正道路交通法について

 運転免許証の返納については以下のページをご覧ください。

 長野県警察「申請による運転免許の取消し(自主返納)手続き(新しいウィンドウが開きます)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
交通安全・防犯対策担当
Tel:026‐224‐7615
Fax:026‐224-8596
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る