ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

協働推進のための基本方針

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年6月5日更新

協働推進のための基本方針

 これまでの「市民公益活動促進のための基本方針」を見直し、新たに「協働推進のための基本方針」を策定しました。

基本方針の策定にあたり

 本市では、市民と行政とのパートナーシップによるまちづくりを推進するため、平成15年3月に「市民公益活動促進のための基本方針」を策定し、市民公益活動団体の育成や支援を中心とした事業に取り組んできました。
 その後、人と人とのつながりの希薄化、ライフスタイルや価値観の多様化による市民ニーズの複雑化などが一層進み、さらに多くの課題が生じています。

 「この地域に住んでいてよかった、これからも住み続けたい」と思えるような住み良い魅力あるまちづくりを進めるためには、行政をはじめ、さまざまな人や組織が共に力を合わせて、社会を支え合うことが必要となります。
 誰もが住みよいまちづくりは、行政だけで行なえるものではありません。市民一人ひとりが、まちづくりについて考え、参加することは、「協働によるまちづくり」を進めていく上では大切なことです。  

協働の定義

 協働とは、さまざまな人や組織が、互いを理解し合い、対等な立場で、特性や長所を発揮しながら、共通の目的の達成に向けて力を出し合うことです。

 地域課題を解決し、住みよい魅力あるまちづくりを進めていくためには、行政だけでなく、さまざまな人や組織が、それぞれの役割を果たすことにより、共に社会を支え合うことが必要です。「協働」とは、そのような取組をいいます。

協働推進のための基本方針 [PDFファイル/444KB]

 この「基本方針」は、長野市市民公益活動促進委員会にご協力いただき、パブリックコメントのご意見・ご要望と併せて取りまとめたものです。協働を推進していくための基本的な考え方や方向性を示しています。
 今後は、「基本方針」に基づき、「明るく、元気で、住みよい“ながの”」づくりをさらに進めてまいります。

パブリックコメントの結果について

平成26年3月17日から4月18日まで「協働推進のための基本方針(案)」に対する市民意見等の募集(パブリックコメント)を実施しましたところ、貴重なご意見・ご提案をお寄せいただきました。お寄せいただいたご意見等の概要と、市の考え方などをまとめましたので、公表します。

 協働推進のための基本方針(案)に対する市民意見等の募集結果 [PDFファイル/263KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
直通
Tel:026-224-5033
Fax:026-224-8596
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る