ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年3月8日更新

第十回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金が支給されます

 平成27年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます。 

支給対象者

 戦没者等の死亡当時のご遺族で、次に該当する方 

 1.平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
 2.戦没者等の子
 3.戦没者等の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹
  ・戦没者等の死亡当時、 生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。
 4.上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等) 
  ・戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

特別弔慰金のご案内(厚生労働省作成リーフレット) [PDFファイル/254KB]

 支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

 請求期間

平成27年4月1日から平成30年4月2日(月曜日)まで

※請求期限を過ぎると第十回特別弔慰金を受けることができなくなります。

その他

請求手続き後、国債の発行までに約10か月~1年9か月ほど時間を要しています。

国債交付までの流れについてはこちら [PDFファイル/239KB]

請求手続きの状況等、ご不明な点がありましたら福祉政策課(電話026-224-5028)までお問い合わせください。

関連リンク

厚生労働省:平成27年の改正法による「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」の支給について(別ページへリンクします)

長野県:各種特別給付金及び特別弔慰金について(別ページへリンクします)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
地域福祉担当
Tel:026-224-5028
Fax:026-224-5106
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る