ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 行財政改革 > 平成28年度 職員提案及び一課一改善運動について

平成28年度 職員提案及び一課一改善運動について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年3月1日更新

平成29年2月20日に、平成28年度職員提案及び一課一改善運動の表彰式を行いました!

職員提案表彰式 [PDFファイル/616KB]

平成28年度 表彰提案一覧(職員提案)

平成28年4月1日から平成28年9月30日に寄せられた101件の職員提案の中から、次の通り表彰提案を決定しました。 

奨 励 賞

●「あなたも大名のなかま入り?!一口城主プロジェクト 
 
ふるさと納税のメニューの中に、松代城復元のため一口城主となれるメニューを設け、返礼品の替わりに寄付者の名を保存し、後世に伝えることとすることで、一般的な返礼品とは一線を画し、松代が真田の郷であることをアピールすることができる。
取組状況・効果等★ ⇒ ふるさと納税のメニューに加えることも候補の一つとして、実施する方向で細部の検討を行っている。
 

●「QRコード入り名刺で「ご縁マーク」PR」
 
本市のシティプロモーション等のホームページにアクセスできるQRコードを名刺に印刷することで、ご縁マークを広くPRし、ひいては長野市のシティプロモーション全体のPRにつなげる。
★取組状況・効果等★ ⇒ 庁内向けに、ご縁マークや各種素材の活用についての周知を行った。
 

●「ノー残業デーのアナウンスは朝に!」
 
毎朝流れる放送にあわせて、もしくはパソコン起動時に「ノー残業デー」を周知することで、日中の仕事を計画的に進めることができ、残業時間を少しでも減らすことができる。
★取組状況・効果等★ ⇒ 関係する課や職員労働安全衛生委員会と協議を行い、なるべく早く実施できるよう調整していく。
 

●「職員配置図と事務分掌をまとめたら」
 庁内用に作成されている各課の「事務分掌」と「職員配置図」を一つのファイルにまとめることで、1回の検索で双方の情報が得られ、住民からの問合せ等にも迅速に対応できる。
★取組状況・効果等★ ⇒ 平成29年4月1日付の人事異動にあわせた更新のタイミングで実施予定。

新 人 賞(平成28年度新規採用職員対象)

●「「連絡メモ」の庁内統一化」 
 5W1Hや折り返しの必要性などを明確に記入できる「連絡メモ様式」を作成し、職員に利用を促すことで、職場内の報・連・相が活発になり、お客様から受け付けた用件を正確に伝達することができる。
★取組状況・効果等★ ⇒  提案者と調整の上様式を作成し、庁内向けに公表し利用促進を図った。


●「自信を持ってお答えしよう!~長野市の区域名称~」 
 
職員向けの「長野市の大字(町)区域名称」の地名部分に読み仮名を付記することで、市民へのスムーズな対応が可能になるとともに、多くの満足と安心そして親しみを市民の方々に届けることにつながる。
取組状況・効果等★ ⇒  振り仮名を記載した「長野市の大字(町)区域名称」のデータ版を作成し、庁内向けに公表した。

 

平成28年度 表彰事例一覧(一課一改善運動)

 本年度より、全所属が職場の日常業務を総点検し、業務における3M(ムダ、ムラ、ムリ)を排除するとともに、職員の業務改善意識の高揚を一層促進し、職場全体で改善に取組む風土を浸透させることを目的として、『一課一改善運動』を実施しました!今年度の取組状況は以下のとおりです。

 
主な効果具体的な取組例件数
市民サービスの向上・図書の休日時間外貸出し
・市民案内方法の改善
・窓口業務の担当外職員のスキルアップ
50件
時間の短縮・共済だより配布事務の改善
・ミーティングの時間短縮
・お知らせ・回覧ボードの設置
49件
コストの削減・市民アンケート実施方法の改善
・運転方法見直しによる休日出勤の削減
・複合機機能のさらなる活用
36件
測定不能
(来年度以実施等の理由による)
・旅行命令書の合議事項の見直し
・表彰記念品の見直し
・窓口対応記録のデータベース化

18件

                                                    合計153件

一課一改善運動 取組内容・効果一覧【要約】 [PDFファイル/423KB]

優 秀 賞

●「目指せ!マイナス30minutes!~ミーティングの時短を目指そう!生まれた時間をチャレンジにつなげる新たな仕組みづくり~ (情報政策課)
 ミーティングの終了時間をこれまでよりもマイナス30分であらかじめ設定し、協議する事項を明確にしたり、進行や記録、報告の役割を分担して行うことで、会議時間の短縮と会議能力・意識の向上を図る。
★主な効果★ ⇒ 1回30分(合計42時間)の時間短縮を達成&会議能力・意識は向上中↑↑課内のアンケート結果から、時間短縮への意識、会議運営の能力、会議の目的達成度のすべての設問で効果があったと考えられる。


●「3(スリー)タイム・ワーク運動(時間を意識する!)」(マリッジサポート課) 
 各職員が、3を単位とした時間を意識して仕事の進め方を見直すことで、業務の効率化が図れ、時間の短縮につながる。
 ・3時間・・・個人が仕事の進め方、段取りを意識
 ・3日間・・・個人が仕事の進め方を見直す
 ・3週間・・・課で進捗状況を共有
 ・3ヶ月間・・・課で年間スケジュールに基づき、進捗状況を確認
★主な効果★ ⇒ 仕事の進捗状況を3時間、3日間、3週間、3ヶ月という単位で意識することをルールとしたことにより、各自、仕事の優先順位や段取りを明確にすることで、漫然と仕事に取り組むことなく、仕事の効率化を図ることができた。


●「道路課を含む第二庁舎6階の市民案内方法の改善」(道路課) 
 第二庁舎6階のエレベーター前のフロア案内図によくあるお問い合わせ内容と各課の業務案内を掲示することで、市民が間違えずに用のある課に行くことができるほか、対応する職員の時間短縮にもつながる。
★主な効果★ ⇒ 道路課への他課の相談件数が57件から30件に削減された。

奨 励 賞

●「市民アンケート実施方法の改善」(人権・男女共同参画課) 
 第毎年度実施のテーマと5年サイクルのテーマの2種類の市民アンケートを実施していたが、アンケートの中身を厳選して毎年度実施のもの1種類とすることで、時間の短縮やコストの削減を図る。
★主な効果★ ⇒ 予算ベースで444,700円のコスト削減につながった。(再生紙や郵送料、調査分析業務委託料など)


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎4階
直通
Tel:026-224-8402
Fax:026-224-7964
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る