ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 生活の出来事 > 妊娠・出産 > 妊娠・出産包括支援事業(ながの版ネウボラ)

妊娠・出産包括支援事業(ながの版ネウボラ)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月19日更新

妊娠・出産包括支援事業(ながの版ネウボラ)

 妊娠期から子育て期間にわたるまでの、「母子の心身のケア」や「育児のサポート」に関する様々なニーズに対して、総合的相談支援を提供するワンストップ拠点『子育て世代包括支援センター』機能を整備しました。

主な内容

  • 吉田・犀南保健センターに、母子保健事業及び子育て支援事業に精通した専任の保健師を配置

  • 妊娠・出産・子育てサポートホットラインを開設

  • 第1子を出産予定の妊婦さんを対象にしたマタニティーセミナを開催

  

  妊娠・出産包括支援事業(ながの版ネウボラ)について [PDFファイル/153KB]

  妊娠・出産包括支援事業(ながの版ネウボラ)ちらし [PDFファイル/119KB]

   

妊娠・出産・子育てサポートホットラインについて

 妊産婦等が気軽に相談できる「ネウボラ専用電話(ホットライン)」を開設しました。

受付時間

  平日の午前8時30分から午後5時まで

ホットライン専用電話番号

  0 2 6 - 2 1 7 - 8 3 4 1  (吉田保健センター内)

  0 2 6 - 2 1 4 - 4 1 8 8   (犀南保健センター内)

ネウボラとは

 「ネウボラ」とは、フィンランド語で「アドバイスの場所」を意味します。

 ながの版ネウボラでは、妊娠・出産から子育て期の様々な不安や悩み事について、専任の保健師が相談に応じるとともに、地区担当保健師や関係機関が協力して、切れ目のなくきめ細やかな支援をすることにより、安心して出産や子育て期を迎えることができる環境を整えます。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
母子保健担当
Tel:026-226-9963
Fax:026-226-9982

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る