ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

鳥インフルエンザ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年7月27日更新

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザについて(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

厚生労働省からのお知らせです。

高病原性鳥インフルエンザとは

※ 鳥インフルエンザは、健康な鳥からヒトへ感染する危険性はありません。

本病の特性

  1. 鳥インフルエンザのうち、死亡率が高いか、ウイルスが変化して死亡率が高くなる可能性のある特定のウイルスのものをいう。
    鶏、あひる、七面鳥、うずら等が感染し、神経症状(首曲がり、元気消失等)、呼吸器症状、消化器症状(下痢、食欲減退等)等を呈する。
    鳥から鳥へ直接感染するだけでなく、水、排せつ物等を介しても感染する。
  2. 生きた鳥との接触等により、人に感染した例が知られているものの、食品(鶏卵、鶏肉)を食べることによりインフルエンザウイルスが人に感染することは日本国内では報告されていない。

発生状況

鳥インフルエンザ(H5N1)発生国及び人での確定症例(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

予防方法

  1. 鳥や飼育動物に触った後は、手を石けんと流水で十分に洗ってください。
  2. 鳥の飼育環境を清潔に保ちましょう。
  3. 野鳥との接触はできるだけ控えましょう。
  4. 十分な栄養・休養を取り、適度な運動をするなど、風邪などに抵抗力をつけましょう。

相談窓口

鳥インフルエンザについてご心配なことがありましたら下記へご相談下さい。
相談時間は平日8時30分~17時15分です。

  • 罹患が疑われる鶏、あひる、うずら、チャボ等、感染が疑われる鳥についてのご相談
    県長野家畜保健衛生所 電話226−0923

  • 鶏肉や卵などの食品についてのご相談
    長野市保健所生活衛生課 電話226−9970

  • 鳥インフルエンザの感染が心配される自覚症状がある方のご相談
    長野市保健所健康課 電話226−9964

鳥インフルエンザに関する情報

鳥インフルエンザ(H5N1)発生国及び人での確定症例(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

鳥インフルエンザに関するQ&A(外部リンク:国立感染症研究所 感染症情報センターホームページ)

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
感染症対策担当
Tel:026-226-9964
Fax:026-226-9982
前のページに戻る ページトップに戻る