ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 住宅の内装リフォームによるシックハウス症候群にご注意ください

住宅の内装リフォームによるシックハウス症候群にご注意ください

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年12月3日更新

住宅の壁紙の張替えなどの内装リフォームによるシックハウスやにおい、化学物質に関する事故情報が消費者庁に寄せられています。消費者の方がご自身で壁紙の張替えなどを行う際は、以下の点にご注意ください。

  • 建築材料、壁紙、接着剤等のホルムアルデヒド発散量の等級をご確認ください。
  • 内装リフォームを行った後は、部屋の換気を十分に行ってください。
  • シックハウス症候群と思われる症状が出た場合には、医療機関にご相談ください。

シックハウス等の詳細については、以下のリンク先をご覧ください。

生活環境におけるシックハウス対策(厚生労働省ホームページ)
住宅の内装リフォームでシックハウス症候群にならないために(消費者庁ホームページ)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る