ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

飲み合わせ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2012年2月16日更新

薬の飲み合わせについて

 くすりをのむときに、水をのむのはなぜでしょう?

水でのみましょうくすりは水に溶け、吸収されやすい形になります。
くすりはコップ1杯の水(またはぬるま湯)とともにのむのが原則です。

水なしでのむと・・・・

くすりが胃の中で十分に溶けず、効き目も弱くなります。
食道にひっかかったりして、粘膜が刺激されてしまうこともあります。

  

くすりをコーヒーやお茶と一緒にのんでもよいですか?

お茶やコーヒーは△気管支ぜん息のくすりの中には、お茶やコーヒーの成分と作用して頭痛やめまい等の副作用を起こすものがあります。

以前は、貧血用の鉄剤はお茶の中のタンニンが鉄の吸収を阻害すると言われていましたが、最近の研究で問題がないことが解りました。

 

 

くすりを牛乳と一緒にのんでもよいですか?

牛乳は△鎮痛剤など胃を荒らすくすりはOk

牛乳は薬の吸収を遅くしますし、抗生物質の中には牛乳によって吸収が低下するものもあります。

 

  

 

 くすりをビールなどアルコール類と一緒にのんでもよいですか?

アルコールはダメ作用が強くなり過ぎ、副作用を起こすことがあるので、アルコール類でくすりをのむのはいけません。



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る