ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

高齢者の方へ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2012年2月16日更新

薬は正しく飲みましょう
高齢の患者さんと家族の方へ!!


おくすりを服用したり、使用したりする時は以下の事項をご注意ください。

加齢に伴う体の変化に注意!!

薬の重複(イラスト)高齢者の方は一般的に、胃腸、肝臓、腎臓、心臓、血管などの機能が低下しています。

そのため、薬の代謝や排泄などが遅れ、時として思わぬ副作用を起こす場合があります。

くすりの重複に注意!!

複数の病院を受診すると、同じ作用のくすりを処方されることがあります。既に服用している薬を持参しましょう。

市販薬を購入するときも、服用している薬を持参しましょう。

 

くすりの使用方法がわからなくなった場合は?

飲み方がわからなくなったら(イラスト)診された病院または薬局の薬剤師にお気軽にご相談ください。

うろ覚えで、くすりを服用したり使用したりすることは絶対に避けてください。

  

 

 

 

 

服用しやすいくすりの形いろいろ

色々な剤形(イラスト)水なしで服用できる錠剤、つかみやすい錠剤、分割しやすい錠剤、ゼリー状のくすりなど服用しやすいくすりが開発されています。

現在服用しているくすりがのみづらい場合は、病院または薬局の薬剤師にお気軽にご相談ください。



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る