ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

健康食品等の個人輸入

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ


医薬品・化粧品等を海外からインターネット等を利用して取り寄せ、または海外の旅行先で購入して持ち帰り(いわゆる個人輸入)使用することがありますが、こうした場合、国内の法令を遵守して販売されている製品と比較して保健衛生上の危険性(リスク)が考えられます。

個人輸入により不利益・健康被害を被った場合は、自己責任となり救済制度の対象とならないばかりでなく、個人輸入した医薬品等を他者に販売・授与した場合は医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に違反するおそれがあります。

詳しくは、厚生労働省のページ(医薬品等を海外から購入しようとされる方へ)をご覧ください。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る