ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

献血に御協力ください

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2013年9月12日更新

献血に御協力ください


人間の生命を維持するために欠くことのできない血液は、まだ人工的に造ることができません。さらに血液は生きた細胞で、長期間保存することもできません。輸血に必要な血液をいつでも十分に確保しておくには、絶えず誰かの献血が必要となります。

特に、春の異動期と大型連休の前後、年末年始、1~3月の厳寒期は献血者の減少のため、毎年不足の状態となります。一人でも多くの方々のご協力をお願いいたします。

 

 献血には次の二つの方法があります。

全血献血

血液のすべての成分を献血していただく方法です。

成分献血

成分採血装置を用いて血液を分離しながら血液成分の一部を献血していただく方法です。この方法による献血は、血液中の赤血球などの血球成分を身体に戻すため、献血していただく方の身体への負担が少なくてすみます。

 

献血方法別の採血基準

 

全血献血

成分献血

200mL献血

400mL献血

血しょう成分献血

血小板成分献血

1回の
献血量

200mL

400mL

600mL以下
(循環血液量の12%以内)

400mL以下

年  齢

16歳~69歳*

男性17歳~69歳*
女性18歳~69歳*

18歳~69歳*

男性18歳~69歳*
女性18歳~54歳

体  重

男性45kg以上
女性40kg以上

男女とも
50kg以上

男性45kg以上
女性40kg以上

最高血圧

90mmHg以上

血色素量

男性12.5g/dL以上
女性12g/dL以上

男性13g/dL以上
女性12.5g/dL以上

12g/dL以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)     

12g/dL以上

血小板数

15万/μL以上
60万/μL以下

年間献血
回数

男性6回以内
女性4回以内

男性3回以内
女性2回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血しょう成分献血と合計で24回以内

年間
総献血量

200mL献血と400mL献血を合わせて男性1,200mL以内、女性800mL以内

*65歳から69歳までの方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。 

 

 

  

 

献血できる場所

長野県赤十字血液センター問御所出張所
長野市鶴賀問御所町1271-3 TOiGO WEST 2階

 

電話 : 026-219-2480
予約専用電話 : 0120-10-6979

 

  • 受付時間
    全血献血 9時00分から13時00分/14時00分から17時00分
    成分献血 9時00分から12時30分/14時00分から16時30分
  • 定休日
    年末年始(12月31日・1月1日)

詳細については、下記の「長野県赤十字血液センター」ホームページでご確認ください。
市内各地区で行う献血の日程・時間については、長野市保健所食品生活衛生課または長野県赤十字血液センターへお問い合わせください。


<関連リンク>
 長野県赤十字血液センター (別ウィンドウでリンクしています。) 



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る