ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 防犯・安全 > 安全 > ツキノワグマによる人身被害、農業被害に注意しましょう

ツキノワグマによる人身被害、農業被害に注意しましょう

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年8月7日更新

ツキノワグマによる人身被害、農業被害に注意しましょう

 行楽シーズンを迎え野外活動などの機会が増える時期となりました。山林内での出没はもちろんですが、山林内のえさが乏しくなり、農地で作物が実るこの時期は、ツキノワグマが里地へ出没することが多くなります。

 長野県内の山林には、ツキノワグマが普通に生息しています。また、奥山だけでなく、里山や藪など人家の周辺にも生息していますので、以下の点に気を付けて、不意に遭遇することのないようにしましょう。

クマに出会わないようにするために

  • 山に入るときは、鈴など音の出る物を持ち、音を鳴らしながら行動しましょう。また、複数での行動を心がけましょう。
  • クマが出没している地域周辺では、クマの活動が活発になる明け方や夕暮れ時の外出や作業をできるだけ避けましょう。
  • 通学路等生活道路沿いの藪の刈り払いをしましょう。
  • 市街地への出没ルートとなる、河畦林や川床の藪の刈り払いを行い、出没ルートの分断を図りましょう。

クマを引き寄せないために

 クマはなわばりを持たないため、えさになるものや好物があると、1頭を捕獲しても次から次へと違うクマが同じ場所に出てくる可能性があります。被害にあう農作物は電気柵等で守り、廃果や生ゴミは屋外に放置しないで適切に処理してください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-8470
Fax:026-224-7812
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る