ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 入札・契約 > 入札契約情報 > 長野市認証ポータルシステムの導入に伴う情報提供依頼(RFI)を実施します

長野市認証ポータルシステムの導入に伴う情報提供依頼(RFI)を実施します

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年6月19日更新

長野市認証ポータルシステムの導入に伴う情報提供依頼(RFI)について

 本市では認証ポータルシステムの導入を検討しています。

 つきましては、ご多用の折誠に恐縮ですが、以下に示した内容について、情報提供をいただきたいと思います。

 ご提供いただきました情報は、システムの計画や仕様書の検討をする際の参考情報として活用させていただきたいと考えております。

1 情報提供依頼の目的

 本市では、昭和60年に導入したホストコンピュータによる住民記録データを共通利用する基幹系のシステムを、順次、Windowsサーバで稼動するオープン系システムに移行し、再構築することとし、住記・国保システム(住民記録・印鑑登録・国民健康保険・国民年金)は、平成27年5月に、税系システム(個人住民税・軽自動車税・固定資産税・収滞納)は、平成29年1月に稼動しており、昨年度、すべてのシステムが、ホストコンピュータからオープン系システムへの移行が完了しました。
 オープン系システムへの移行に伴い、住記・国保システム、税系システムを始めとした基幹系、福祉系の各業務システムは、それぞれ個別のシステムとなり、これにより、現在複数の業務を同時に利用する際に、各業務システムごとに異なる画面からID・パスワードを入力し、業務を立ち上げなければなりません。
 特に、本市の場合は、27の支所があり、市民への総合的かつスムーズな窓口対応が求められている中、複数の業務システム間を迅速かつ円滑に遷移する機能が必要となっています。
 また、職員情報の管理及び業務システムの利用・アクセスの権限管理については、以前より各業務システムごとに行っておりますが、人事異動、機構の見直し等に伴う職員情報の変更時には、作業期間が短い中、システム利用・アクセス権限の修正作業を正確かつ効率よく行う必要があります。
 加えて、国からの要請による情報セキュリティ強靭化対策の観点からも、業務システムへのログイン時には、二要素認証の対応も考慮する必要があります。


 今回の依頼は、これらの課題の解決に向け、統合ID管理機能及び職員ポータル機能を搭載した「認証ポータルシステム」の導入に対する要求事項の実現性の確認、及び事業規模の把握に必要な情報提供を依頼するものであります。

2 実施期間

 平成29年6月19日(月)から6月30日(金)

3 システムの概要

 今回のシステム導入において、次の機能を実現したいと考えております。

(1) 統合ID管理機能

 現在、本市で導入している二要素認証システム(富士通製「Palm Secure」及び「Secure Login Box」、「SmartAccess」)と連携し、業務システムを利用する職員アカウントを一元的に管理する機能を想定します。

 権限管理に当たっては、職員ID、職員名、所属などの情報を含んだCSVファイルを取り込んで資格管理する運用を前提として、所属ごとに業務システムの利用権限を管理する機能を想定します。

(2) 職員ポータル機能

 現在、業務システムごとのログインとなっている基幹系システム、福祉系システムのログイン窓口を一つの画面に集約し、ポータルシステムへの認証のみで各業務システムへの認証を省略する「シングルサインオン」機能の搭載を想定します。

 また、認証は運用の異なる端末ごとに、OSでの認証、ポータルシステム側での認証を分けられる機能を想定します。

4 依頼事項

(1) 要件一覧の回答

 【別紙1】「統合ID・認証ポータルシステム要件一覧」について、ご回答をお願いします。

(2) 導入実績の回答

 【別紙2】「統合ID・認証ポータルシステム導入実績」について、同規模・同種のシステムの導入実績があれば、ご回答をお願いします。また、本市が導入している業務システムとのSSO実績があれば合わせてご回答をお願いします。

(3) 概算費用の回答

 【別紙3】「概算見積依頼書(RFQ)」にシステムの導入費と5年間の運用保守費用のご記入をお願いします。

 なお、次の点にご留意の上、お見積をお願いします。

  • 【別紙1】「統合ID・認証ポータルシステム要件一覧」について、カスタマイズを想定する機能があれば、当該カスタマイズ費用も見積に含めてください。
  • オプション機能に対する費用は見積もりに含めないでください。

(4) 構築スケジュール等の回答

 統合ID・認証ポータルシステムの想定する構築スケジュールおよび構築体制(作業ごとの人数等)のご回答をお願いします。回答様式は独自様式で構いません。

 (5) オプション機能の回答

 本市の要件以外でオプション機能があれば、ご回答をお願いします。合わせて導入する場合の追加費用が算出できる場合はご回答をお願いします。

【オプション機能の例】

  • スケジュール管理機能(個人ごと)
  • 備品・施設予約機能
  • メール機能
  • 公開書庫機能
  • メッセンジャー(Skype)機能

 

長野市認証ポータルシステム(統合ID・認証ポータル)RFI依頼文 [PDFファイル/113KB]

長野市認証ポータルシステムRFI回答様式等交付申請書 [Wordファイル/16KB]

5 提出方法等

 応募の際はRFI依頼文を熟読のうえ、以下の問い合わせ先あて回答様式等交付申請書により回答様式その他(別紙1~3)を請求してください。

(1) 問い合わせ先・提出先

 長野市総務部情報政策課(長野市役所第一庁舎6階)

 住所:〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地

 電話:026-224-8805(直通)

 電子メール:jouhou@city.nagano.lg.jp

 担当:和田、田中

(2) 提出資料の書式

 電子データにて作成をお願いします。(ファイルの形式:Microsoft Office)

 回答については、添付の様式を使用してください。

(3) 提出方法・提出期限

 提供資料は、上記「5 (1)問い合わせ先・提出先」へ回答書原本及び提出資料を印刷したもの二式並びにデータ(CD)を、郵送又は持参により平成29年6月30日(金)までに提出をお願いします。

 

6 提供情報の取り扱い等

(1) 今回ご提供いただいた情報は、該当システムに関する技術や価格等の各種情報を得るためのものであります。

(2) ご提供いただいた情報は、貴社に断りなく組織外への配布はいたしません。

(3) ご提供いただいた情報・資料は、返却はいたしませんので、ご了承願います。

(4) ご提供いただいた情報については、後日、問い合わせ、または、再提出をお願いする場合がありますので、その際は、ご協力をお願いします。

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
基幹系システム担当
Tel:026-224-8805
Fax:026-224-5110

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る