ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 情報通信 > 統合型地理情報システム(GIS)整備事業

統合型地理情報システム(GIS)整備事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年7月18日更新

統合型地理情報システム(GIS)について

地理情報システム(GIS)とは?

地理情報システム(GIS:Geographic Information System)は、位置に関する情報を持ったデータ(空間データ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示し、高度な分析や迅速な判断を可能にする技術です。

長野市の取り組み

長野市では、自らが保有・利用している地理的な情報を、空間データとしてデジタル化し流通させることによって、行政内部の情報共有による業務の効率化及び高度化、並びに情報提供の拡充による市民サービスの向上を実現することを目的として、統合型GISを整備・運用しています。

統合型GISの整備にあたっては、以下の原則により実施してきました。
・個別地図システムの集約・再構築
・基盤地図(空中写真・地形図等)の集約と「共用空間データ」としての一元化・継続的更新

統合型GISの導入効果として、データの情報鮮度・空間精度を保持するとともに、データやシステムの維持管理・更新費用の圧縮を実現しています。

長野市公共測量作業規程について

長野市公共測量作業規程は、平成20年9月29日付け国国地第593号で、国土交通大臣から測量法第33条第1項の規定に基づく測量作業規程の変更承認を受けました。

<関連リンク>

長野市共用空間データ製品仕様書について

長野市共用空間データ製品仕様書<第20版>を作成しました。
なお、製品仕様書の内容につきましては、随時更新していきます。

<関連リンク>

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
情報系システム担当
Tel:026-224-5005
Fax:026-224-5110

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る