ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

大岡浅刈小水力発電所の紹介

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年11月21日更新

大岡浅刈小水力発電所について

概要

目的

 水が持つクリーンな水力エネルギーにより発電することで、温室効果ガスのひとつであるCO2削減に寄与し、地球環境の保全を図ることを目的としています。

 また、環境学習会等に活用し、地球温暖化対策の必要性および再生可能エネルギーの導入効果を広く啓発することも目的としています。

経緯

平成16年度 一般財団法人新エネルギー財団による「ハイドロバレー計画策定調査」を旧大岡村で実施

平成18年度 詳細調査

平成19年度 実施設計、建設工事

平成20年3月 発電開始

 

発電した電力の供給先

 発電した電力は、大岡小学校、大岡中学校へ供給しています。また、夜間や長期休暇などで余った電力は再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)により売電を行っています。

 

 供給イメージ図

 

 

 

(発電電力供給イメージ図)

 

諸元

 本発電施設は、信濃川水系樋ノ口沢の既設浅川砂防ダムの農業用水放水管に水車発電機を設置し、最大6.7キロワットの発電を行っています。発電後の水は、砂防ダムの副ダムに戻しているため、農業用水にも影響を与えずに発電を行えます。

名称 大岡浅刈小水力発電所

所在地 長野県長野市大岡甲8040番地先

河川名 信濃川水系 樋ノ口沢

最大出力 6.7キロワット

最大使用水量 0.08立方メートル/秒

有効落差 13.7メートル

年間可能発電電力量 46,000キロワットアワー

水車形式 横軸クロスフロー水車

発電機形式 三相誘導発電機

回転速度 1,200回転/分

年間可能CO2削減量 22トン/年

運転管理状況 市直営

大岡浅刈小水力発電所パンフレット [PDFファイル/606KB]

全体図位置図

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
地球温暖化対策室
Tel:026-224-7532
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る