ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 環境教育 > えこねこ・エコポン・エコにょろのお部屋

えこねこ・エコポン・エコにょろのお部屋

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

えこねこ・エコポン・エコにょろのお部屋

長野市の環境学習のイメージキャラクター「えこねこ」と、友達の「エコポン」、「エコにょろ」を紹介します。

えこねこ


Jpg

 しっぽが葉っぱ、おへそが「e」のかたちをしています。小中学校に配布する環境情報チラシ「えこねくしょん」の他、意外な所にも登場します。

・生まれたところ 飯綱の森にあった1本の大木が、最後につけたひとつの実から生まれた。だから、ねこに似てるけど、じつはちがう生き物。「ニャ」は口ぐせ。

・せいかく 好奇心いっぱい、元気いっぱい(食欲もいっぱい!)。山育ちのせいか、海を見るとはしゃいでしまう。なき虫だけど、イヤなことはわりとすぐに忘れるぞ。

・すきなもの お日様ときれいな水と空気が大好き。これがないと病気になってしまう。しっぽの先の葉っぱが枯れてきたらピンチだ!

エコポン

エコポン

 あたまの上に葉っぱ、耳の中に「e」があるピンクのタヌキ・・・ん?タヌキか?えこねこが戸隠奥社参道でオナカがすいてぶったおれていた時に、おそばを食べさせてくれたのがキッカケで友達になった。そばはモチロン手打ちだ!

 

・生まれたところ 戸隠の森の子だぬきの生まれ変わり。生まれ変わるときに緑色になる予定だったが、「タヌキが緑になるのはやめてやめてやめて・・・・・・・」という天の声によりピンクになってしまった。森の奥の小さなほこらに住んでいる。

・せいかく いたずら好きでえこねこを困らせることもあるけど、本当はさみしがりや。簡単な物になら化けられるけど、細長い物に化けるのはちょっと苦手らしい。えこねこと同じくらい食いしん坊。

・すきなもの おそばと、森の中にいるのが好き。森に来る人間のことがなにかと気になっている。

エコにょろ

エコにょろのイラスト

 「えこねこ」と「エコポン」が“おやき”を食べに中条へ行ったときに知りあい、灰焼き“おやき”をごちそうしたことから友達となる。

・生まれたところ 虫倉山(中条)の虫倉神社を守るみみずの生まれ変わり。いたずら好きで子どもの声が聞こえると土の中で動き出し、子どもたちを待ち構えている。

・せいかく おいしい野菜が育つところには、「エコにょろ」の友達がいっぱい住んでいて、友達とのメール交換にスマートフォンは手放せない。「えこねこ」と「エコポン」もすでに友達に紹介ずみである。

・すきなもの おやき(特に中条でとれた野沢菜のおやきがだいすき)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
環境企画担当
Tel:026-224-5034
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る