ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

エコドライブを心がけましょう

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年11月16日更新

エコドライブの方法

 エコドライブとは、燃費の向上を心がけて運転することで、燃料の節約だけではなく、地球温暖化防止にも効果があります。

ふんわりアクセル

  • 普段よりもゆっくりとアクセルを踏み発進すると、11パーセント程度の省エネにつながります。 最初の5秒で時速20キロが目安です。

加減速の少ない運転

  • ブレーキ操作やアクセル操作が頻繁にならないように、十分な車間距離をとって、加速・減速の少ない運転をすることで、市街地では2パーセント、郊外では6パーセント燃費が向上します。

エンジンブレーキで減速

  • エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が減少し、2パーセント程度の省エネにつながります。停止位置が分かったら、早めにアクセルから足を離し、エンジンブレーキで減速しましょう。

アイドリング・ストップ

  •  アイドリングストップのイラスト1日10分間のアイドリング・ストップで年間約50リットルの燃料の節約が可能になります。
  • 待ち合わせや荷物の積み下ろしのための駐停車の際にはアイドリングを止めましょう。
  • 現在発売されているガソリン乗用車は暖機不要です。特に寒い日を除いて走りながら暖めるウォームアップ走行で充分です。

 

エアコンの使用を控える

  • 気象条件にあった設定温度や風量にこまめに調整しましょう。外気温25℃の時にエアコンを使用すると12パーセント程度燃費が悪化します。

不要な荷物は積まない

  • 100キログラムの荷物は燃費を3パーセント低下させます。車には必要なものだけを積むようにしましょう。

関連リンク

 エコドライブやアイドリング・ストップについて、さらに詳しく知りたい方は以下のウェブページを参考にしてください。

 エコドライブを体験したい方は、長野市地球温暖化防止活動推進センターにご連絡下さい。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
環境保全担当
Tel:026-224-8034
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る